Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

チンク、キリリと男前に!

チンクのロービームは、ハロゲンのH7バルブです。(画像左)
ハロゲンとしては暗くも明るくもないフツーのものです。
しかしOyaji には暗すぎた為、汎用のHIDバルブに交換してみました。(画像右)
HID1.jpg


これで明るさは十分となりましたが、Oyaji のチンクのようなリフレクタータイプのライトをHID化すると乱反射で対向車に大迷惑となってしまいます。
事前情報で分かってはいましたが、やはりダメでしたね~。
そこで、これも皆様の情報からバルブにカバーを被せてみました。↓
IMG_0471.jpg


カバー装着後は確かに対向車への漏光は減少し迷惑を掛けることは無くなりました。
しかし、光のカットラインが曖昧で、配光ムラも気になりました。
やはりHID化を完璧に行うには、ヘッドライト自体を現行機種と同様のプロジェクタータイプに変更しなくてはダメですね。
とは言え、純正HIDヘッドライトは真面に買うと10万円近くになってしまいとても買うきにはなりません。
どうしたものかと悩んでいたら、社外品ですがカッコよくてお値打ちなものを発見。
お値打ちと言ってもそこそこのお値段でしたのでちょっと考えましたが、結局買ってしまいました。

Before ↓
P1100578.jpg



After ↓
IMG_0478.jpg



特徴は、見た通りブラックフェイスとLEDポジションランプです。
LEDを点灯するとこんな感じ。↓
IMG_0481.jpg



チンクは女性ユーザーが多く、かわいらしいイメージですが、グレーの500Sにこのブラックヘッドライトの我チンクは、目元キリリの 「男前アップ!」 です。
オリジナルのLEDライトは結線されていませんでしたので、最近の流行りに合わせてエンジンONで点灯するようにしました。
昼間でも目立つ上、夕方のスモールの代わりにもなって一石二鳥、いや、カッコよさを入れると三鳥かな。
IMG_0479.jpg


それにしても、予想以上にイケてます。
勿論、HID機能は、明るさカットラインのハッキリ度等完璧です。
取付は、フロントバンパーを外す必要があり、結構大変でしたが、完了後の機能やそのお姿には大満足の結果となりました。

~おしまい~