Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

花のお江戸 遠征ツーリング!

先月、何気なく覗いたエンフィ輸入元の「WINGFOOT」さんのHPに、「房総半島をぐるっと回って美味しいものを食べて帰るツーリング」の開催の記事が出ていました。
時々開催されていて、一度は参加してみたかったのですが、日程的にどうしても無理がありました。
しかし、今回は開催日(9/16)の前後が連休となっていました。
これはいい機会ですので、エンフィお仲間のhisaさんにも話をすると、「是非行きたい!」との返答でしたので、早速2名で申し込みました。
地方ではなかなかチャンスの無い、オールエンフィでのツーリングです。

3日間エンフィに乗りっぱなし!

しかも田舎ライダーにとっては、普段走る山ばかりではなくアーバンロードを走るのも楽しそうです。

と言う事で、エンフィでは初の2泊3日、「花のお江戸遠征ツーリング」 となりました。
初日の宿は集合場所に近いお台場に取る事ができました。
二日目は、江ノ島の近くに住んでいる妹夫婦宅へお世話になる事にしました。

そうと決まると、毎日がウキウキ気分です。

が!問題は天候です。

箱根でも散々な目に遭っていますので、なんとか初日とツーリングの日くらいは晴れて欲しいものです。
(もっとも当日が雨ならツーリング自体が中止になると思いますが・・・。)
hisaさんのエンフィ姫も前回のトラブル修理から戻って来たばかりですので、安心出来るはずですが・・・。

木曜日に基地へ集まり、なんとか行けそうな事を確認し、当日は何時ものところへ何時もの時間(5時マック)に集合としました。

そして当日の朝、前日に大まかなパッキングを済ませておいたので、ヘルメットだけを持って玄関の扉を開けました。
すると暗がりの中から何やら音が・・・・。

ポツリ ポツリ ポツリ

ゲ! 雨だ!!!!!!

朝から雨なんて、「聞いてないぞ~!」
慌てて、合羽を着ることに。

「あ~あ~、今回もこのパターンか」 

マックに着くと既にhisaさんが来ていましたが、朝からエンフィ姫の機嫌が悪いようです。
来る途中からアイドリングしなくなったとの事。
良く見ると、ブローバイからOILが噴出しています。


分かりづらいけど、噴出したOILがクリーナーケースの下から垂れています。↓
P9150897-縮小

今回に備え、念のためOILを補充したとの事。
走りは普通との事なので、入れ過ぎの可能性があり、このまま暫く走って途中のスタンドでOILを抜きました。
そして、エンジン始動後キャブ調整をするとアイドリングするようになりました。

「よかった~!」

これでなんとか行けそうです。
天気も良くなってきました。
OIL抜きを手伝ってくれたスタンドのお兄さんは好青年で、お金も取りませんでした。
ありがとう!
ただ、hisaさんが「キックが軽い」「カチカチ音がする」「でも普通に走れる。」
と、言っていたのが気になります・・・。

暫く走って、恵那市辺りに来た時にまたまたエンフィが停まりました。
今度はエンジンンからOILが洩れています。
しかも結構な量です。

今度はどうした?
と、見ると・・・。

「なんじゃこりゃ~!!!!」

エキゾースト側のタペットカバーに穴が!
P9150899-縮小

恐らく、バルブスプリングが折れたか外れて、それがカバーの裏から突き上げたようです。

万事休す です。

流石にこれはどうしようもありません。
今までも色々ありましたが、遂に初のリタイヤです。
これには困りました。
まさか、こんなところにエンフィを放置する訳にもいきません。
しかし、驚いた事にこんな状態でもエンジンは掛かりました。
ならば、このまま何とか途中のBIKEショップまで行き、預ける事にしました。
(結果的にはこのまま60km位走って自宅に戻れました。)

私はというと、走り去るhisaさんとエンフィを見届け、一人旅のツーリングとなってしまいました。
エンフィが無事に帰る事が出来たのは本当に良かったと思いますが、お互い楽しみにしていたイベントでしたのでつくづく残念です。
P9150900-縮小


さて、ここからは私にとってもエンフィにとっても初の2泊3日のソロツーリングです。
hisaさんが無事帰れる事を祈りつつ、一路お江戸に向けアクセルを捻りました。


   ♪ 東京へはもう何度も行きましたね ♪ 
                君の住む美し都 ~ ♪
  by My Pace

って、東京は何度も行ってますが、殆どが仕事で、お台場の辺りもイベントでビッグサイトくらいしか行った事がありません。(相当昔にディズニーランドは行きましたが・・・。)

これが初日のルートです。(約440km) ※拡大可能  (B)はエンフィトラブル地点

大きな地図で見る


天候は完全に回復し雨の心配はなさそうです。
暫く19号線を北上し、途中から伊那を経由し、桜で有名な高遠町まで来ました。
P9150902-縮小


快適なルートを茅野市方面へ向かいます。
P9150903-縮小


茅野からは更に北上し十国峠を走るつもりでしたが、時間が厳しそうなのでそのまま20号線で甲府方面へ向かうことにしました。
この辺りは、オートバイに乗り始めた頃、よく走りに来たところで懐かしさを感じました。
八ヶ岳や清里、原村のペンションにも何度も泊まりました。

甲府からは甲州街道で東京を目指しました。
快調な走りで思ったより早く着きそうだなどと考えていたら、流石お江戸です、都心に近づくにつれ道路は慢性の渋滞状態でなかなか進みません。
そんな田舎者ライダーを尻目に、スクーターや大型二輪車が車の間や路肩をすっ飛んで行くさまは、私には理解できません。

それでもどうにか、午後6時前にはお台場にある本「大江戸温泉物語」に到着しました。
P9160924-縮小

二輪専用駐車場は無料です。(4輪は1500円)
P9160921-縮小


早速受付をします。
入浴のみは1700円ですが、私は「黒船キャビン」なる、カプセルホテルのようなベットスペースを予約しました。
これは入浴料込で4500円でTVの付いた専用のキャビンが使用できます。
限定のWeb予約でしたら3500円!でしたが、そちらは既に満室でした。
でも、お台場で4500円なら十分リーズナブルです。


これが専用の「黒船キャビン」です。
私こういう狭い部屋が妙に落ち着きます。
狭そうに見えますが、私的には十分寛げるスペースです。
お風呂さえ広ければ、後は寝るだけですからこの方が安くて大正解です。
P9150909-縮小

キャビン客専用のトイレや洗面所、乾燥機付洗濯機もあります。(歯ブラシや髭剃りも付いています。)
P9150913-縮小

キャビンのスペースには専用キーを持った客しか入れません。
男女は全く別スペースですのでカップルの方は不満かも・・・。
P9150910-縮小


早速、浴衣に着替え(浴衣は色々選べますが、浴衣に着替えないと館内に入れません。)浴室に向かおうとしますが、とにかく館内が広くて迷路のようなのでなかなか浴室にたどり着けませんでした。

浴室は広くて種類もありいい感じです。
泉質は岐阜の地元には良質の温泉が数多くありますので、こんなものかなと言う程度ですが、都心のこの場所に温泉がある事は評価したいですね。
また、露天風呂の上を飛行機が飛んで行く光景はあまり無いでしょう。

連休のこんな場所ですから仕方がないのでしょうが、相当混んでました。
若いカップルや、ファミリー、それと外国人が目立ちました。
それでもやっぱり温泉に浸かってさっぱりすると、丁度お腹も空いてきたので食事処へ。


食事処の様子です。
大江戸と言う事で江戸の町を再現した作りです。
寄席のようなイベントも行われていて相当な賑わいです。
私は一人だったので比較的早く席に着けましたが、ファミリーなどは結構待たされていました。
本当ならhisaさんと「おつかれ~!」といきたかったのですが、一人では盛り上がらないのでアルコールは止めました。
P9150914-縮小
P9150915-縮小
P9150917-縮小
P9150916-縮小

その他にも、静かな部屋に専用TVの付いた休憩室もありましたが、私は早々にキャビンへ戻りました。
戻って携帯を確認するとhisaさんから着信が入っていました。
あれから、なんとか自宅まで帰れた事を聞き驚きながらも一安心しました。
これで明日のツーリングも気持ちよく走れそうです。

翌朝は6時頃に起床し、当然ように朝風呂へ。(Oyajiの特技で、目覚ましをかけなくても大体望んだ時間に目が覚めます。)
流石に人も少なくゆっくりと入れました。


お風呂を出た後はここで朝食です。(昨晩の画像なので、朝はこの1/3位の人でした。)
P9150918-縮小

とろろが美味しかったB定食、ここで560円はなかなかお値打ちです。
P9160919-縮小


今日の集合場所(湾岸幕張PA)はここから30分位なので8時頃に出発しました。
因みに大江戸温泉の支払いは、入浴料・宿泊費・朝夕食・その他飲料水全てで6500円でした。
なかなか満足度は高く、機会があればまた利用したいと思いました。


今日の雲行きは何となく怪しい感じです。(大丈夫かな~)
P9160922-縮小


時間が有ったので、お台場公園で「レインボーブリッジ」をパチリ!

「レインボーブリッジ封鎖できません!」

って、これを封鎖は無理でしょう。 

P9160925-縮小


さあて、これからが今回のメインイベントの始まりです。

これが、今回の「房総半島をぐるっと回って美味しいものを食べて帰るツーリング」のルートです。
※場所名から検索していますのでやや間違っている部分があるかもしれません。

総走行距離 約200km  ※拡大可能

大きな地図で見る


集合場所の「湾岸幕張PA」に時間通りに到着です。
駐車場を見渡すと・・・。
居ました、エンフィが何台も止まっています。
知らない人から見れば、「変な古いオートバイが集まってるな~。」てな感じでしょうか。
初参加なのでメンバーの方とは面識がありませんが、ウイングフットの上さんだけはお顔を覚えていました。
P9160931-縮小


出発時間ですが、どうも参加の女性二人が集合場所を間違えたようで早速そちらに移動です。
途中、結構な勢いで雨が降ってきてどうなるかと思いましたが、幸い着いた時には止んでいました。
ただ、この先の雲行きも怪しく、私を含め何人かのメンバーの方は合羽を着る事にしました。
P9160932-縮小


しかし、この後天候は回復し日差しも出てきました。
合羽組は、蒸し風呂状態で「大山千枚田」まで行く事になり大失敗でした。
P9160934-縮小
P9160936-縮小


次は昼食を兼ねて、「ちくら潮風王国」へ向かいます。
快適な道のりで目的地に到着です。
山と川の県民は、海を見ただけで感動します。
P9160937-縮小
P9160939-縮小


流石にお昼時ですので、少し待ちましたが人気の海鮮丼はボリューム、味共申し分なしでした。
これに、お味噌汁とアジフライが付いてお値段1780円なり。
P9160947-縮小


ここで、メンバーの方の気になったエンフィールド(その1)
ピッカピカ!の車体は文句なしにカッコいいです!
2008年式でパッと見はhisaさんと同様に見えますが、まずミッションが5速!です。
しかもエンフィでは当たり前ではない左チェンジです。
更にセルスターター付と言う超希少モデルです。
エンジン内部もハイコンプ仕様で、今回のツーリングでも先頭で皆を引っぱっていました。
P9160948-縮小


気になったエンフィールド(その2)
このワイルドさ満点のアーミーも見たとおり凄いです。
分かりにくいですが、フィッシュテールのツインエキゾースト!!です。
エキパイで2分割されてものではなくヘッドそのものがツイン仕様です。
「一度火が出て、この辺が燃えました。」と笑っていたオーナーは、なんと若い女性です。
華奢な体で飛び跳ねながら、一発でキック始動する様は、現代の軟弱な男性に欲しい逞しさです。
P9160941-縮小


気になったエンフィールド(その3)
これはウケます!
懐かしい方向指示器(ウインカー)です。
ちゃんと動作していましたが、今のドライバーがこれを見て方向指示器だと分かるのかな?
P9160944-縮小


昼食後は、「安房天津」を経由して「養老渓谷駅」へ。
岐阜にも「養老鉄道」と言う電車が走っていますが、ここの特徴は自転車をそのまま載せる事が出来る事です。
私も一度、自転車を持って乗った事があります。

それにしても、朝の天気が嘘のように暑いです!
P9160949-縮小
P9160952-縮小


そして、木更津東IC近くのコンビニで最後の休憩を取り、楽しいツーリングもアッと言う間に終了となりました。
200kmほどの距離でしたが、初めての場所をエンフィばかりで走ると言う体験はとても楽しいものでした。
参加は12~13台くらいだったと思います。
殆どがアイアンエンジンの旧型ですが、皆さん結構なぺースで走ります。
2人の女性もしっかりと付いて行くのにも感心しました。
また、いつも企画して先頭を走っていますので、こうして付いて行くのは本当に楽ですね。
先導して頂いた、高松さんお疲れ様でした。
機会があれば、また是非参加したいと思いながら皆さんとお別れしました。
P9160953-縮小


この後、直ぐに木更津東ICから、今日の2番目の目的だった「東京湾アクアライン」を目指しました。
ここを渡れば、今日の宿泊先の藤沢市までは1時間位ですので、海ほたるのPAにでも寄っていくつもりでした。

ところが! ICから乗って直ぐに 「アクアライン渋滞20km 通過2時間」 の表示が!!

「それはないでしょ~」と暫く渋滞に並んでいましたが、ついに諦めて東京湾を迂回することにしました。
しかし、首都高も連休のせいか相当な混みようです。
そんなこんなで、妹宅に着いたのは20時半頃になってしまいました。
妹夫婦は食事もせず待っていてくれました。
「妹よ、スマン!」

翌朝も6時には出発しました。

これが帰りのルートです。(約380km) ※拡大可能

大きな地図で見る


妹夫婦にとっては、夜遅く来て朝早く帰った迷惑なお客だった事でしょう。
そんな二人に感謝しながらも、折角ですので「江ノ島」くらいは寄って行く事にしました。
P9170954-縮小


江ノ島です。
P9170955-縮小


湘南海岸の朝。
P9170956-縮小


この後、箱根越えは「箱根新道」を通ればいいのですが、わざわざ旧道を行きました。
道の駅箱根峠にて休憩ですが、時刻はまだ8時半頃です。
P9170962-縮小


眼下には芦ノ湖が見えます。
P9170963-縮小

箱根を越えてからは、単調に1号線を走りましたがこの日の午前中は、台風の影響か油断できない天候が続きました。
突然土砂降りになった後、晴れたりしました。

ここでもコンビニに緊急避難です。
なかなか止まないので、早めの昼食をコンビニ内の食堂で済ませることにしました。
P9170964-縮小


ようやく雨は上がりましたが、道路は水浸しですので合羽を着ての出発です。

結局、合羽は「道の駅 潮見坂」で休憩するまで着ていました。
雲も何となく安心できそうな感じです。
P9170967-縮小


この先は、名古屋市内まで行くと渋滞にハマるのは目に見えていましたので、岡崎から豊田、多治見を経由して17時前には無事自宅に帰ることが出来ました。
しかも、帰った途端に大雨が降ってきて、滑り込みセーフでした。

エンフィづくしの3日間でしたが、心地よい疲れと楽しい走りで大満足でした。
次回は、是非hisaさんと2台で参加したいものです。

※少しですが、こちら にウイングフットさんが撮った動画がありますので見てください。


今回の全走行距離:約1200km   燃費:約36km/L



Comment

hisa  

No title

こんばんはヽ(*´∀`)ノ

動画も観ました。
ここに参加できなかったことは返す返す残念です(´Д⊂

次回こそは万全の状態で参加したいものですね(゚д゚)(。_。)

無事のご帰還、よかったです。お疲れさまでした。
私の姫の復活は再来週くらいになるかも?(^^ゞ

また戻ってきたら連絡いれますね。

2012/09/19 (Wed) 23:50 | EDIT | REPLY |  

enfi oyaji  

(返信)

こんばんは。
本当に参加できなかったのは残念でしたね。
次回は是非!
姫のトラブルは、ウイングフットさんに聞くと、最終の年式のエンフィで時々あるトラブルのようです。
バルブスプリングが外れるなんて事が有っていいのでしょうか?
まだまだ驚かされるエンフィは楽しいですね。v-290

2012/09/20 (Thu) 00:19 | EDIT | REPLY |  

hisa  

No title

確かに三重のショップでも、
「たまにあるんですよね~」 って言われましたorz

ま、enfiにのってる限り、ご愛嬌って事で済ますしかないですね~。

・・・Σ(TωT)あ--


ま、トラブル以上に楽しませてもらえるのでOKなんですが(´∀`*)

2012/09/20 (Thu) 00:30 | EDIT | REPLY |  

Add your comment