Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

濁河温泉

今日は誰にも遊んで貰えませんでしたので、エンフィとソロツーリングです。
最初は平湯へ行くつもりでしたが、気が変わって、久しく行っていない「濁河温泉」へ向かう事にしました。

最近は朝が寒いので、7時20分頃出撃しました。

途中の美濃加茂で朝の定番、マックで朝食です。
PA211151-縮小

旨い ! 安い ! 早い !  ついでに24H無休と4拍子揃ってます。
これで 100円 は驚きです。
PA211152-縮小


「やっぱり一人は寂しいな~」と思っていたら、一台のモンスターが駐車場に入ってきました。
ライダーさんとちょっと雑談しましたが、ドカの他にBMWも所有されているそうで、自宅の押入れを壊してオートバイを部屋で眺められるようにして楽しんでいるそうです。
但し、奥さんとは家庭内離婚状態だと笑っていました。
何処でも、Oyajiの趣味は家族に理解されるのは難しいようです。
PA211153-縮小


ここから21号線で土岐まで行き、19号線を北上しました。
時刻は10時頃ですが、気温は16~17度とかなり寒いです。
冬用ジャケットとグローブで来てよかったです。

たまらず、「道の駅 大桑」でトイレタイムです。
PA211154-縮小

天気は快晴で暖かそうに見えますが・・・。
PA211158-縮小


木曽福島からは、361号(木曽街道)で濁河温泉を目指しました。
山間部へ入ると、寒さは更に増してきました。

しかし、開田高原あたりの景色は、紅葉には少し早い感じですが実にビューティフルです。
PA211161-縮小
PA211163-縮小


これなんだか分かりますか? ↓
ランナーの高地でのトレーニング施設だそうです。
PA211169-縮小


あれに見えるは、「御嶽山」 ↓
PA211167-s.jpg
PA211168-縮小


と、ここまではよかったのですが、私の偏屈ナビの指示に従っていたらとんでもない林道へ・・・。
この画像の場所はまだましな方で、この後登りや下りのダートが続き、エンフィもわたくしも一杯一杯でした。

「何処なんだここは?」

PA211173-縮小


でも何とか「濁河温泉」市営露天風呂へ到着です。
PA211176-縮小

結構、オートバイや車が出入りしていました。
PA211175-縮小

多少紅葉も・・・。
PA211181-縮小

PA211178-縮小


ここが入り口ですが、いくら市営とは言えもうちょっと見栄えがするようには出来ないものでしょうかね。
前回来たのは10年以上前ですが、お湯は白く濁っていた(だから濁河?)様に記憶していましたが、今日入ると殆ど無色のお湯でした。
脱衣所も小さくシンプルで内湯もありませんが、露天風呂は結構な広さでゆったり浸かれます。
冷えた体がポカポカになり気持ちが良かったです。
入泉料:500円なり
PA211179-縮小

中はこんな感じ。↓ (HPからの画像です。)
1317[1]


帰りは、御嶽山を望みながら441号線で小坂方面へ。
PA211182-縮小


小坂から41号線で下呂~金山~関経由で5時ころ無事帰って来ました。
下呂辺りまで来ると結構暖かく感じましたが、これからの山は完全冬装備が必要ですね。
201210211809010fd[1]


本日の走行距離:350km    燃費:35km/L


Comment

Add your comment