Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

アナログは楽し!

少し前に導入したネットワークオーディオの OLIVE 3HD 

illus6[1]

面倒な CD のリッピングも、OLIVE だけでワンタッチで出来ます。
読み取り時間も1枚2~3分と早いです。
既に、約370枚程のアルバムを記録済みです。
曲数にすると4000曲以上入っています。
無圧縮の Wab で記録していますが、それでも 200GB 程で、内臓HDD だけでも800枚程度は十分記録できそうです。
音質も私的には十分ですね。
もう CD なんてかける必要は殆どありません。
更にインターネットラジオは、お気に入りの局を選択しておけば、好みの曲が次々と流れてきて全く飽きません。
しかも、CD より明らかに音がいいです。
因みに、この手の機器はデータのバックアップは必須です。
折角の音楽データが、トラブルでパーになってはシャレになりませんからね。(既に画面のトラブルで二度修理に出しています。)

しかし、この至極便利な環境が整った事により、それとは対極のレコード盤の面白さが際立ってきました。
そこで、今回2年ほど使ったカートリッジ(STANTON)の針交換をする事にしました。
この針、定価¥11,550 です。(高!)
まあ、半額で購入できるところを知っていたので助かりますが、それでも高い気がします。 
P2060220-縮小


針交換に合わせて、ターンテーブルシートも ROKSAN 純正の ROKSAN RMAT に交換しました。
ROKSAN のプレーヤーは、軽量なフェルトタイプが推奨されていましたのでこれにしました。
が、こんなもでも定価は1万円以上します。
何でそんなものを交換するのかって?

自己満足の世界です!

「音質が劇的に向上します。」 とメーカーではPRしていますが、そんな大げさな変化はありません。
少なくとも私には分かりません。

やっぱり Audio は、思い込み! が必要です。

ただ、この時期にはよく起きる、静電気が殆ど発生しなくなったので投資の効果はあったと満足しています。
しかし、Audio のアクセサリーは何でこんなに高いのでしょうネ。
もっとも、そんな値段では絶対買いませんけど・・・。

Before
P2060218-縮小


After
P2060219-縮小


針交換する前でも、それほど音質の劣化は感じていませんでしたが、針交換後早速試聴してみると・・・。

オ~!

私の駄耳でも分かるほど音質が向上しました。
なんかすごくスッキリ、ハッキリした音になりました。

P2060221-縮小


便利なネットワークオーディオとレコード、これで益々冬の音楽鑑賞が楽しくなりました。


ところで我が家の 「Audio 事情」 ですが、やっぱり 「LS50」 は見た目がどうしても許容できません。
それと、部屋の模様替えで、大幅にレイアウト環境がよくなったせいで音質も想像以上に改善されました。
むやみに機器更新にお金をかけるより、基本のセッティングは大切ですね。
正直、HARBETH の音質に改めて惚れました。
冗談抜きで、

「このままでいいんじゃないの~?」


以上、まだまだ迷走する Oyaji の 「Audio 事情」 でした。


Comment

Add your comment