Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

アナログ事情

我が家のアナログ事情、久しぶりの改革です。

お気に入りの 「ROKSAN RADIUS3」 レコードプレーヤー。
造りといい、デザインといい、いかにも英国っぽいAUDIO 機器です。
P3310411-縮小

この RADIUS に何の不満も無いばかりか今でも気に入ってますが、こんな新参者がやって来てしまいました。

Victor QL-V1

P3300395-tori-縮小
P3310397-縮小


この2台お国柄が、如実に出ているプレーヤーです。

RADIUSは、ベルトドライブで、独特のデザインのキャビネットはマットな塗装仕上げです。
アームやダストカバーもあまり高級感はありませんが、全体の雰囲気に異国を感じるところが何とも言えず好きです。

方やQL-V1 は、いかにも日本の製品です。
オーソドックスなデザインですが、コンパクトに纏まっていて好感が持てます。
DDドライブのモーターはコアレスでメンテもフリーです。
マホガニーのキャビネットも高級感でいっぱいです。
アームの仕上げやダストカバーも分厚くしっかりとした造りです。
ともかくスイッチや各部分の仕上がりは抜群です。
操作感も全てがカチっとしていて気持ちがいいです。

あっぱれ Made in Japan !

この QL-V1 発売から17年くらい経っていますが、入手したものは、まるで新品の様な状態です。
キズはおろか、使用感も全く感じられません。
当時の定価は20万円だったそうですが、今作ったら倍位すると思います。
いや~、いい買い物でした。
これでまたレコードコレクションが増えそうです。


Comment

Add your comment