Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

Long Tail ?

3連休は寒波到来の予報ですが、日曜日は朝から風も無く良い天気です。
気温もそこそこ上がりそうです。
折角の連休ですので、今日は以前から行ってみたかった愛知県犬山市のサイクルショップへ行く事にしました。

帰りを考慮し木曽三川公園の駐車場までは車で行きました。
今日は、この2台です。
RES02184.jpg



走り始めは流石にまだ寒いですが、風も殆どなく快晴の空の下、目的地に向け出発です。
コースは木曽川沿いの人・自転車専用道を快調に走ります。
このコースは前にも通りましたが、やっぱり専用道は車に気を使う必要が無くていいですね。
RES02183.jpg



このままお店に行くと早すぎますので、犬山の城下町で Coffee time です。
城下町らしい和風の喫茶店です。
RES02190.jpg


中も和室です。
RES02187.jpg


中庭にはリッパな蔵が。
RES02186.jpg


モーニング付きブレンドコーヒー 400円なり。
RES02185.jpg
 


のんびりコーヒーを飲んで、さあ出発と言うところで、お供の奥ちゃんが、

「ちょっと待って・・・、パンクだ!」

アラ~、途中で走りながら「最近パンクしないね。」なんて話してたので罰が当たっちゃいました。
RES02195.jpg


さっさとパンク修理を終え、ついでに早めに昼食を取ってからお店に向かいました。
お店には丁度お昼頃に到着しました。
ここです。↓
「Wakka」
RES01208.jpg


SURLY がメインのショップです。
パッと見、お店に見えないんですが(失礼)、店内は私達が普段行くサイクルショップとはややカテゴリーの異なる品揃えで、なかなか面白かったです。

そして、本日の目的がこれです!↓
SURLY BIG DUMMY
RES02196.jpg
RES01197.jpg
RES01198.jpg


始めてみた人は、

「なんだこれ~!」

と、思うでしょうね。
ランドナーなんて言う洒落た旅自転車ではなく、単純に荷物を積む事を目的とした「カーゴバイク」と呼ばれる Long Tail の自転車です。
この BIG DUMMY も完成車の場合、超便利なリヤ左右のバッグや荷台及びステー類が標準で付いています。
殆どがリヤ周りの物ですが、オプションも数多く積載重量は90kgまでOKだそうです。
(もっとも、そんなに積んだら Oyaji Power では坂が登れましぇ~ん。)

納車待ちのお客さんの BIG DUMMY でこんなのも置いてありました。
子供用シート、ダブル付!!
RES01212.jpg


芸術品のようなイタリアのロードバイクとは正反対の楽しく使い倒すアメリカンな考えは面白そうです。


早速試乗の為お店から出そうとして先ず驚いた。

「重い!!」

20kg以上は絶対にあります。
当然、重量物はリヤ周りにありますので、一般的なチャリのようにサドルを持ってヒョイ、なんて訳にはいきません。
長さも2mちょっとありますので、当然ですが取り回しがいいとは言えません。

しかし!

走り出すと見た目とは裏腹に普通に走れます!
長いホイールベースのお陰か、ともかく安定性が抜群です。
コーナーもスムーズで長さを感じることは全くありません。
乗り心地も、前後ともサスの無いリジットですが非常にいいです。
走りも冷静に見れば確かに重さを感じますが、それはロードなどに比べればの話で、思ったよりは軽快に走れると言うのが正直な感想です。

と、ここで奥ちゃんも別のチャリに試乗です。
その試乗車がこれです!↓
RES01202.jpg


「こんなのありなの~!」

BIG DUMMY が普通に見えてしまう位パンチの効いた見た目です。
走りも見た目以上で、舗装路だろうとダートだろうと砂利道だろうと全く関係ありません。
同じ感覚でどんどん走れます。

「こりゃあオモロイ!」

「サスなんて要らないゼ!」 って感じですね。

この日お店に来たお客さんの殆どがこのファットタイヤ仕様だったのにも驚きました。
それにしてもすんごいリムです。

tikit の16インチタイヤと比べると・・・!
RES01206.jpg



もう一台、こっちは少しタイヤが細い仕様。(って、どこが細いんじゃ!)
RES01204.jpg


と、まあ楽しい試乗会でしたが、本命の BIG DUMMY は思った以上に気に入りました。
店長はこれで灯油も買いに行くそうです。
確かに、車以外のトランスポーターとしても実用性は高いですね。
値段も安いとは言えませんが、買えないほどでもありません。
ただ、大きな問題が一つあります。

「置き場所がない!」

今所有の自転車は全て2階の部屋に置いていますが、こいつを2階へ上げる事は絶対無理です。
車庫には車とEnfi君がいますので、ほぼ同じ長さの BIG DUMMY を置くことは難しそうです。
チャリを置く為に車庫をリフォーム・・・、

なんて財務省の許可が下りる訳がないですね~。


Comment

Add your comment