Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

Short Dummy ? ~ Impression編 ~

IMG_0373-st.jpg



今日の朝はかなり冷え込みましたが、日中は良いお天気になりそうです。
そこで、早速完成した「Short Dummy」こと Surly LONG HAUL TRUCKER で、初走りがてら美濃市までランチポタリングに出発です。

気温もそこそこ上がってきた10時頃に自宅を出発。
美濃市のいつものカレー屋さんを目指します。

改めて見ても、普通の「自転車」って感じでいいですね。
RES01368-s.jpg


でも、走り味は見かけによらず上質な感じが伝わってきます。

「お主、中々やるな!」

って感じでしょうか。
コーナーや直線も安定感があり、非常に乗りやすいです。
走りも軽く、似非BROOKSもクッションが良く効いて快適です。
RES01371-s.jpg

やっぱりハンドルの違いは大きいですね。
フラットバー系にすると、一気にお気楽感が倍増です。
シフトも非常に使い易く、「ラピットファイヤーシフト」なんて全くお呼びでないですね。


快調な走りで関の「円空館」まで来ました。
RES01376-s.jpg



ここは、関観光ホテルに近い山の中に有るんですが、お客さんは来るんでしょうかね~。
この日も、開館しているはずですが、人気はありませんでした。
RES01375-s.jpg


ここから、いつもなら川沿いの道を行くんですが、工事中で通れませんでした。
仕方なく国道方面へ廻りまりました。
出来るだけ大通りは走りたくないんですが、どうしても一部交通量の多い156号を走らなくてはなりませんでした。
その国道部分を頑張って走っていると、なんかサドルが動く感じがします。

「あれ、クランプが緩んだかな?」 

と思っていると、サドル全体がグラグラになってきました。
こりゃあイカンと、止まってサドルを見ると・・・

「?!」

RES01378-s.jpg

あれま! サドルレールのクランプボルトが外れています。

「何だよ~」

と思いながらボルトを締めようとすると・・・

ナットが無い!

と言う事は、サドルが固定出来ず座る事ができません!
エライこっちゃ!
既に美濃市の近くまで来ています、ここから立ち漕ぎで帰るなんて出来ましぇ~ん。
暫く考えていましたが、落としたナットを見つけるのが一番と言う結論になりました。
156号を走ったのは2~3kmで、異変に気づいたのが1km位前のところなので、その間を探す事にしました。

しかし、正直車がガンガン走る国道の脇に小さなナットを見つけるなんて無理な話です。
しかも、走ってきた側の国道は路肩に歩道が無く、反対車線にある歩道を自転車を押しながら遠目に探す事になります。

「見つかるわけ無いよな~。」

と思いつつも数百メートル行くと、路肩に「キラり!」と極小さく光る物を見ました。

「ハハ、まさかこんな簡単に・・・」

半信半疑で、反対車線へ走りその光る物を拾い上げました。

これです!↓
RES01379-s.jpg



「ウソ~! 本当にあったぞ~!!!」


まさに、ウソのような本当のお話でございます。

この後、サドルをしっかり固定しなおして、美味しいカレーを食べて気持ち良く自宅に帰れました。

とってもほろ苦い経験となった 「LONG HAUL TRUCKER 」 のデビューポタリングでございました。

~おしまい~

本日の走行:41km



Comment

Add your comment