Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

♪ 京都~大原、三千院~ ♪

RES02211.jpg



GWも後半の3日、どうせ混むならと京都の三千院へ行ってきました。
集合はマックにAM6:00。
今日はこの4台ですが、朝から hisa さんの姫のご機嫌が悪いようです。
アイドリングが安定しません。
プラグ交換でやや良くなったので、取り合えず良しとしました。(実は良しではなかった・・・。)
RES02183_201405040816475d2.jpg



マックを7時少し前に出発。
私のNAVIがいまいち調子がよくないので先導は京都マイスターの ウルフoyaji に任せました。
しかし、買い換えたこのNAVI(ユピテル)トラブルが多いです。
こんな事なら、前のものに戻した方がいいかもしれませんね。

さて今日のコース、北上ルートは渋滞の可能性が高いので南下ルートを取ることに。
谷汲経由で303号から長浜方面を目指します。


途中の藤橋道の駅で休憩。
時刻は、まだ8時前です。
朝は意外と冷え込みませんでしたが、山へ来ると流石に寒いくてインナーを着込みました。
今日のウルフoyajiは、いつに無くジェントルな走りで、シンガリのhisaさんは「ケツモチ」状態でトラックに煽られてました。

「ドライバーさん、もっと余裕を持っていこうよ。」

って言っても、向こうは仕事、こっちはお遊び、気持ちも分からんではないですね。
RES02184_2014050408164910a.jpg



この後、長浜を抜けマキノ高原方面へ。
途中数キロですが、街路樹が綺麗です。
RES02187_20140504081650f95.jpg



ついでにまた休憩です。
RES02190_20140504081651b00.jpg



ウルフoyajiは新調したヘルメット「SHOEI J-Cruise」の出来の良さにいたく感心していました。
そりゃ、10年近く前の普通のジェットとと比べるまでも無いですね。
私もメット更新時に検討しましたが、流石国産実に良く出来ています。
結局、最近の傾向で帽体がデカくて諦めましてけど。
IMG_1189-2.jpg



休憩中に何やら車のミーティングらしき事を発見。
RES02192.jpg



ちょっと覗いてみると、ユーノス・Z4・ビート等、どうもオープンカー系の集まりのようです。
RES02195_20140504081619699.jpg



なかには、こんなのも。
ベースはMR2ですね。
RES02194.jpg



駐車場に戻ると、hisaさんとmappyさんが山を前に何やら話してます。

「このままバックレちゃいましょうか。」

「そうしましょう。」


なんてネ。
RES02198.jpg



フラフラしながらも、11時には三千院の駐車場に到着です。
RES02204.jpg



何故か私だけこっちに駐輪させられました。
RES02202.jpg



今日はGW。
人手を覚悟していましたが・・・。

「アラ~、何でこんなに空いてるの?」

そういえば、いくら北ルートとはいえ車の数も少なかったです。
ま、空いてるんだからいいんですけどね。
RES02205.jpg



「三千院」といえば、この歌が有名ですね。
これで名前を知った人も多いのではないでしょうか。

デューク・エイセスの「女ひとり」 (1966年)
RES02206.jpg



朝ごはんが早かったので、早めのお昼にしました。
気持ちのいい陽気なので、外で頂く事に。
RES02209.jpg



頂いたのはこれ、「にしん蕎麦」
にしんが旨かった!
800円なり。(こういうところで、800円はお安いのではないでしょうか。)
RES02212.jpg



三千院までは涼しげな道が続きます。
暑い京都の夏もこれなら多少は暑さをしのげるでしょう。
RES02216.jpg
RES02220.jpg



お土産屋さんが並ぶ通り。
それにしても、本当に今日はGW?
RES02223.jpg



「三千院」到着!
仁王立ちの hisa さん、感動しているのかと思いきや、

「中まではいいですワ。」
「この辺でmappyさんとウロウロしてます。」


って、ここまで来て参拝しないの?(この行為が後に・・・?)
RES02224.jpg



と言う事で、私とウルフoyaji二人で行く事に。
わたくし、多分始めてだと思います。
広い院内は全て回っていると1時間以上掛かりそうです。
RES02230.jpg

RES02229.jpg
RES02228.jpg


これ、良く分からないと思いますが、小さなお地蔵さんが5千体以上並んでます。
一体、1万円で名前付が収められるそうです。
最近の宗教施設の商業化はどうなんでしょうかネ~。
RES02233.jpg



1時も過ぎ、ボチボチ帰る事にしましたが、やっぱりと言うかある程度予想していましたが、これから「くらま温泉」は時間的に無理なのでボツ!
しかし、そのまま戻るのもつまらん!
と言う事で、ウルフoyajiの悪い病気が発病。
アドベンチャーツーリングの開始である。
まあ、何とか帰れるでしょう。
と、油断していたらこんなところで立ち往生です。

「ここは何処だ~!」 (なんか、良く使うフレーズです。)

IMG_1239.jpg



あちこちに不法投棄らしき残骸が・・・。
MAPPYさん、そんなの撮ってどうするの?
因みにひっくり返った廃車はチェイサーのようでした。
IMG_1238.jpg


結局この道は行き止まりと分かり戻ることに。
途中にはオフロードもあり、結構大変でした。
ウルフoyajiは、

「何だここ~!」

「おもしれ~!」


と、一人感激してました。
ま、いつもの事ですけどネ。

この後、なんとかマキノ辺りまで戻ってきましたが、時刻も17時近くになり寒いのとお腹もすいたので暖かいエネルギーを補充です。
パッと見、「大丈夫か?」と思わせる感じのお店(お店の方ゴメンなさい。)でしたが、なかなか美味しかったです。
スペシャルラーメン+餃子、930円なり。
IMG_1241.jpg



さ~て、後は303号で帰るだけと思っていましたが、このままで終わらせてくれないのが Enfi ツーリングです。
朝から調子が今一だった hisaさんの姫のブローバイホースからの排気がこんなことに。
IMG_1242.jpg

これは、尋常ではありません。
しかも、hisaさんが、

「キックが軽いんだよね。」

え~!

そうです、以前の「ヘッドボルト吹っ飛び事件」の事が脳裡をよぎりました。
ブローバイからこれだけOILが出ることはピストンリングかバルブ系のトラブルです。
朝のアイドル不調はこれの予兆だった。
ただ、今回は変な音も出ていません。
ともかくこのまま帰りを急ぐことにしました。


18時20分頃にようやく坂内の道の駅まで来ました。
冬場なら真っ暗でしょうね。
駅は営業も終わって誰もいません。
IMG_1243.jpg

コーヒーで暖を取りながら、hisaさんが気になったので、

「hisaさん、OILレベルは?」 と聞くと、

「ちょっと待って・・・」

「あれ~! 無い!」

が~ん!

ヤバイです。
自宅まではそれほど遠くはありませんが、焼き付きだけは避けたいので、ともかくユックリ走ってホームセンターまで行く事に。
多分大野町辺りまで行かないとなさそうです。


後続のhisaさんのライトが消えることのない事を祈りながらも、どうにか大野町のビバホームに到着。
早速OILを補充します。
取り合えずこれで何とか帰れるでしょう。
IMG_1246.jpg


姫は、今回もまたバルブ系トラブルの可能性が高いです。
アイアンEnfiによくあるロッカーアームの緩み位で直るといいのですが。
何はともあれ、早く完治して戻って来てネ~。
代役は、お兄ちゃんの 535cc の登場か!

相変わらず楽しい Enfiツーリング でございました。

~ おわり ~

本日の走行:385km  燃費:34km/L

 

Comment

MAPPY  

No title

 今回も 楽しい・ツーリングに参加出来て・・よかったです♪・・しかし (OIL、ありませんね~・・) と ニコニコする・・hisaさん、には毎度の事ながら・・・・そんな事も 気にしならない エンフィ!・・・・よいバイクだと 判りますが・・・・・・自分の知識と技量を 磨かないと・・まだ友に できませんね・・・

2014/05/06 (Tue) 18:30 | EDIT | REPLY |  

enfi oyaji  

(返信)

mappyさん。

もはや、普通のツーリングでは満足できない2人でございます。
次回参加のサプライズ、期待しております。

2014/05/06 (Tue) 19:06 | EDIT | REPLY |  

Add your comment