Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

印度スクーター

Enfi 購入後、久々の浮気心です。

お相手は・・・

この方です。↓
LML STAR Deluxe 4S 200
cobaltblue200A.jpg


「これって、ベスパじゃない?」

と、思われるかもしれませんが、違うんですよネ~。
ロイヤルエンフィールドと同じような生い立ちで、インドのLML社で製造させる STAR Deluxe 、通称 「スタデラ」 です。
何処やらのお国が得意な、インチキコピー製品ではなく、ベスパの Piaggio 社認定のLML社が製造する正規品です。
以前から欲しかったんですが、エンフィよりも更に遅い速度域で楽しめる二輪車として、また近場への気軽なツーリングのお供として最近特に気になります。

ベスパに限らずスクーターで唯一のマニュアルチェンジのスタデラはそのスタイルと共に人気が高く、一度製造終了となった本家ベスパも2011年には再販される事になったくらいです。

ベスパ、オリジナルの 「ハンドチェンジ」 ↓
クラッチを握って、ホルダー全体前後に捻ってシフトチェンジします。(ギアは4速)
ややこしそうですが、意外と短時間で慣れます。
LML-Star-Deluxe-125-4T-Vintage-8.jpg



偽者ベスパとか安物ベスパとか言われるスタデラですが、基本的に構造やパーツはベスパと共通です。
但し、本家に対する大きなアドバンテージとして、4stエンジン搭載モデルがあります。
再販されたベスパは、2stの125ccと150ccしかありません(2014年で125ccは終了)が、スタデラは2st(125cc/150cc)と4st(125cc/150cc/200cc)、更にオートマモデルもあります。
たしかにベスパと言えば、あの 「パン パン パン」 言う2stの音とその走り味が特徴ですが、環境問題や使い勝手などを考えると4stのメリットも大きいですね。
オリジナルベスパは随分昔に乗って、凄く楽しかったことを覚えていますが、最新のしかも4stのスタデラってどんなもんなんでしょうかね~。

「う~ん、乗ってみたい!」

ってんで、近県の販売店に電話。

「スタデラ4st200ccの試乗って出来ますか?」

「今、200ccの試乗車は無いんですよ~。 大阪なら来週まで全ての車種の試乗会をやってます。」

「大阪まではちょっと・・・。」

「ちょっとイジってますが、私の個人車なら乗ってもらっていいですよ。」

「じゃあ、お願いします。」

と言う事で、早速名古屋の販売店 「モトアイランド」 さんへ。
Enfi で行こうかと思いましたが、蒸し暑く天候も怪しそうなので結局車で行く事に、ついでに奥ちゃんも一緒に行く事になりました。

モトアイランドさんへ行く前に、丁度途中にあるベスパの販売店 「ユーロコープ しっぽ屋」 さんへ寄って、本家ベスパを見る事にしました。

名古屋ユーロコープ東山 しっぽ屋 ↓
写真 1



ユーロスクーター専門店で、オサレな店内にはお目当ての VESPA PX が。
可愛らしいスタッフさんが色々説明してくれました。
う~ん、やっぱり本家ベスパはスタデラとはどこかが違う感じがします。
小粋なジャケットでも着てさっそうと走るのが似合いそうです。
その点、スタデラはTシャツ短パンでもOKか!(でも、安全上そんな軽装はダメですね。)
写真 2 - コピー



そして、ここが本日の目的地 「モトアイランド」 さん。↓
しっぽ屋さんと違って、まさにバイク屋さんと言う店構えです。
8200351_Det_1B.jpg



店内には何台かのスタデラ中古車もありました。
左の黒色は極上新古車で、2013年型オプションキャリア付で、走行157km! 298,000円(税込)
安くないですか~!
思わず、 「これ下さ~い!」 って言ってしまいそうです。
写真 3 - コピー



中古車をみて高鳴る気持ちを抑えつつ試乗車のところへ。
これがスタッフさん個人所有のスタデラ200cc。
「ちょっとイジってます。」 とのことでしたが、ちょっとでは無いような・・・。
写真 4 - コピー

試乗は、近所を数キロ走っただけですが、感想は・・・。

(印象の強かったところから。)
・小径の為かフラフラする。(これで高速道路は遠慮したいですね。)
・慣れの問題もあると思うが、ギアチェンジがスムーズに出来ない。(半ギアになりやすい。)
・エンジンは低回転でも思った以上にトルク感があり、4stエンジンの音もパルス感のあるなかなかいい音がしていた。(これなら走行性能的には問題はなさそう。)
・大型スクリーン越しの背筋を伸ばしたポジションは楽で楽しい!

とまあ、こんな感じかな。

この後、店内のスタデラを見ながら、先ほど見たベスパと比較すると。
価格は、 スタデラが 313,200円、ベスパが491,000円、その差約180,000円
基本的な作りは共通ですが、細かいパーツのデザインや仕上げはベスパ、特に塗装の品質は明らかにベスパが上回っています。
何となくベスパが高級に見えるのは、この辺の違いですね。
Made in Italy への拘りや予算があるのなら、やっぱりベスパをお薦めします。
但し、スタデラには4stモデルと言う選択が出来ます。
燃費も良く、静かで、200ccならパワーも一番です。
今回の試乗で、目的の4stエンジンの感触は概ね分かったのですが、こうなると改めて2stも乗ってみたくなりました。

う~ん、来週ツーリングを兼ねて大阪まで行ってこようかな・・・。

~おしまい~


Comment

hisa  

No title

来週ならお供いたしますよ~ヽ(・∀・)ノ

2014/08/03 (Sun) 15:02 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

(返信)

hisaさん。

オオ!、来週は時間が取れそうですか。
だったら、行きましょ!行きましょ!
詳細は、天気の具合を見て後日連絡しますので宜しく。

2014/08/03 (Sun) 15:56 | EDIT | REPLY |  

MAPPY  

No title

ほほほ!・・・v-17 工藤ちゃんを 思い出す

2014/08/03 (Sun) 17:38 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

(返信)

MAPPYさん。

工藤ちゃんも現在だったらヘルメット着用なので、あのスタイルはありえませんね。
あんなドラマをまたやって欲しいです。

2014/08/03 (Sun) 20:05 | EDIT | REPLY |  

Add your comment