Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

Moultonでポタリング

日曜日、「今日はエンフィに乗るぞ!」と早起きしましたが、その気持ちを打ち砕くような寒さです。
最高気温予想は5℃!
何処からとも無く「今日はやめといた方がいいぞ。」と囁きが。
素直な私はアッサリ諦めました。
ただ、天気は良く折角なので、今年に入ってまだ乗っていない Moulton と、いつものポタリングコースへ出かける事にしました。
自転車でも寒いじゃないかとの突込みがありそうですが、自転車はオートバイと違って最初が寒いだけで次第に暖かくなってきます。(今日も途中で暑くなりインナーを一枚脱ぎました。)
そんな事で、少し暖かくなってきた10時頃に出発しました。

途中、息子の新居へ寄りましたが留守でした。(ガレージの奥にカバーを被ったSRとGIOSが見えます。)
1_20120129234437.jpg

風も無く、快晴のなか、先ずは関方面を目指します。
Moulton も快調で、去年末にクランク長を165㎜に変更してから、何となくペダルが回しやすくなったような気がします。
意外と5㎜の差は効果があるのかもしれません。
2_20120129234436.jpg

ここは小瀬の鵜飼が行われる河原です。
夏になると川遊びやバーベキューでにぎわいますが、この時期は閑散としています。
3_20120129234436.jpg

快調に長良川沿いを北上します。
4_20120129234435.jpg

こんなところを走ります。
勿論、ロード乗りの方などとは全く出会いません。
5_20120129234434.jpg

この吊り橋を渡ると美濃の市街地です。
右の立札には「大正5年に建設されたもので大変老朽化して危険です!」の表記が。
板は新しくされていますが、鉄骨部などはその表記が間違いでなことを感じさせます。
夏になると大勢の人が渡っていますが、大丈夫なんでしょうかね?
6.jpg

「うだつの町」で有名な美濃市へ到着です。
寒さのせいか観光客も殆どいません。
7.jpg

これが、「うだつが上がらない」の語源となった「うだつ」です。
勿論、私にはこんなものを上げる甲斐性はありません。
8.jpg

Moulton はこんな町並みにも似合います。
9.jpg

「道の駅美濃」でお昼を取ろうとしましたが、結構混んでいたのでおにぎりを仕入れて、日差しのある河原でノンビリ食べました。
こう言う時に食べるものは何でも美味しく感じますね。 
10.jpg

美濃市から洞戸方面へ向かうと、路肩にはまだ雪が・・・。
11.jpg

いつもは寺尾ヶ原の峠を越えますが、今日はもみじ谷方面へ向かいました。
貧脚な私には嫌な坂道が続きます。
私の坂道克服の極意は「軽いギアでゆっくり上る」これに限ります。
13.jpg

3時頃に、いつもの武芸川温泉に到着、温か~い温泉に浸かって「極楽!極楽!」 ウ~ン、これだからチャリンコポタリングは止められません。
おしまい。
e.jpg

本日の走行距離:サイコン電池切れで計測できず。(50㎞位)

Comment

Add your comment