Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

関サイクルツーリン 2014

去年参加した 「関サイクルツーリング」
今年も参加しました。
IMG_1798.jpg


去年は 「レギュラーコース約70km」 にエントリーしましたが、サイクリングと言いつつも周りはやる気満々のローディーばかりで、
 
「ちょっと違うんじゃない。」 

と言う雰囲気でしたので、今年はお気楽? な 「ビギナー約40km」 にエントリーしました。
一緒に参加したのは何時もの奥チャンと奥チャンの義理の弟クン、それとチャリイベント初参加の I クンです。

奥チャンは、最近ハマってるトライクで参加。
こんなんで走っていのかと思って事前確認したそうですが、公道を走れる自転車ならOKとの事でした。
予想してましたが、出走前から注目されまくりで、視線がイタイです。
こりゃあ、カメラマンの恰好の的でしょうね。
Oyaji は去年同様 Moulton で出走しました。
IMG_1800 (1280x853)



奥チャンの弟クンの「B-ant 406 Steel Ltd」
チタン風カラーでなかなかカッコよろしいです。
IMG_1804 (1280x853)



I クンは買ったばかりのビアンキのマウンテンバイクで参加。
割とお値打ちなモデルですが、最近のマウンテンはコストパフォーマンスが高いですね。
(と言うか、自分達が欲しい自転車の価格が非常識。)
彼は、初自転車で自転車イベント初参加でちょっと心配です。
と言うのも、彼は100kg!近い巨漢です。
ビギナーコースとは言え、スタート直後の坂を越えられるんでしょうかネ~。
IMG_1803.jpg



開会式には、関のユルキャラも来てました。(何と言う名か知りませ~ん。)
IMG_1807 (1280x853)



今年は、レギュラーが約400人(ビギナーは100人くらい)いますので、その後の出走になるビギナーは9時半項になってしまいました。
しかも、出走待ちの間に天候が怪しくなってきました。
西の空には、鮮やかなレインボーが!
IMG_1809.jpg



スタートして、暫くは緩やかな坂道ですが、I クンすでにこの時点でアップアップです。
そして2~3km行くと本格的なヒルクライムに突中です。
I クンは予想通り、序盤でギアを使い切り、遂にストップ。
尚、若い弟クンは既にここには居ません。
IMG_1811-2 (1280x853)



なんとか寺尾の千本桜公園までくると、折れそうな I クンの心に更に追い打ちをかけるような 

雨~!!

去年は非常に寒かったが、今年は雨かい!
ピカピカに磨いた Moulton もドロドロに。
フェンダーが付いているのがせめてもの救いです。
IMG_1812 (1280x853)



トライクの奥チャンは元気イッパイで楽しそ~!
でも、地面に近くフェンダーも無いトライクは跳ね上げで、ライダーもドロドロ。
IMG_1813.jpg



下りになって I 君もちょっと復活。
なんとかチェックポイントの 「洞戸の観光ヤナ」 に到着。
この時が一番雨が降ってました。
ここでは、恒例のアユ雑炊とお菓子がもらえました。
このアユ雑炊が旨いんですよネ~。
雨宿りを口実にお腹も空いていたので、おかわりまでしてしまいました。
朝食抜きの奥ちゃんは、おかわり3杯いや4杯!

「あの~、この次の折り返し地点でお昼なんですけど・・・。」

無題 (2)



雨は止みそうにありませんが、そろそろ出発です。
次は折り返し地点兼昼食の高賀神社です。
残りは12~13kmでしょうか。
急な坂はありませんが、緩やかなアップダウンが続きます。
雨は多少小ぶりになりましたが、道路は水浸しです。
I クンも頑張ってなんとか 「高賀神社神水庵」 まできました。
I クンに、

「ゴールだよ~!」

と喜ばせたら、ここは折り返しゴールではなく、この先2~3kmの 「高賀神社」 がゴールでした。

I クン、ゴメン!

IMG_1816 (1280x853)



しかも、ここから先が結構な急坂だった!
特に、鳥居を抜けた直後の数百メートルは厳しかった。
IMG_1820 (1280x853)



折り返し地点の 「高賀神社」 。
手前の坂が結構キツイのが分かります。
とは言え、全員脱落者なしで折り返し地点まで来ました。
IMG_1825 (1280x853)



お昼は、おにぎりとトン汁とドラ焼き。
勿論、トン汁はおかわりしてました。
明らかに、消費より摂取カロリーの方が多いです。
しかし、I クンはあまりの疲れで食欲なし。
IMG_1824.jpg



十分休憩したいところですが、あまり休んでいると体が冷えてしまうので、ボチボチ十発です。
雨も上がって、道路も乾いてきました。

戻りは基本的に下りですが、千本桜公園の手前だけは再度登りが続きます。
ここで戻り唯一のチェックポイントです。
ここでは、キウイのタルトとドーナッツが出ました。
IMG_1826 (1280x853)



ロードのチャリにスタンドはタブーなので、こんなチャリ置き場が仮設されてました。
良く考えたら、我が家のチャリ3台は全てスタンドが付いてます。
と言うか、Oyaji 的にスタンドは必須です。
IMG_1828 (1280x853)



ここから先は、午前中にヒーヒー言って登った坂を一気に下ります。
流石に I クンもここは本日一番のカッ飛びです。
そしてアッと言う間にゴールです。
やりました!
全員無事完走です。
順位?
そんなのはチェックされてません。
もしあったとすれば、多分ビリから数えた方が早いかな・・・。
時刻は14時10分頃でした。
朝9時半頃に出発して、約5時間のサイクルツーリングでしたが、皆様

「お疲れ様でした~!」

特に I クンは大疲れ様でした。
これに懲りず、これからも自転車に乗ってくださいネ~。
(左から、Oyaji ・ I クン・弟クン・奥ちゃん)
20141117112428e01[1]



この後、マッサージが無料で受けられるとの事で、奥ちゃんと I クンはマッサージ。
私は、マッサージの良さが判らない体質なので、本日のシメ 「武芸川温泉」 へ先に行きました。
確か去年は参加者は100円引きだったような気がしますが、今年は半額の300円で温泉に入れました。
そのせいか、温泉は結構混んでました。
IMG_1840 (1280x853)


「やっぱ温泉は気持ちいいワ~。」


今年の完走賞。
LEDテールライトは、丁度買おうかと思ってましたのでラッキー!
IMG_1836 (1280x853)


去年は寒さ、今年は雨と、天候に恵まれない感じでしたが、それでもそこそこ楽しめました。
初参加の I クンにはちょっと酷だったかな。
既に来年の案内が入っていて、2015年は上之保方面で企画されるようです。
ま、なんだかんだ言いながらも、多分来年も参加するでしょう。

てなことを思いながら車で帰る私を尻目に、奥ちゃんはトライクでこれから自宅まで約25kmを自走して帰ります!

「ヒエ~!!」

~ おしまい ~


Comment

Enfi oyaji  

No title

奥チャン、コメントどうもです。

出来たら、コメント欄の方へ書き込みしてもらうと返事がし易いんだけど・・・。

2014/11/17 (Mon) 22:51 | EDIT | REPLY |  

k2oku  

No title

了解しました!

2014/11/19 (Wed) 17:57 | EDIT | REPLY |  

Add your comment