Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

モーターサイクルツーリングのすすめ。

「 Touring 」

何故か、モーターサイクルでの旅を「ツーリング」と言います。
厳密にはモーターサイクルだけの事とは限りませんが、車は「ドライブ」、自転車は「サイクリング」、船は「クルーズ」等それぞれの呼び方があります。
しかし、呼び方や移動の手段は違えども共通して言えることは、

旅は楽しい!

と言う事です。

思えば、結婚して通勤用にスクーターを購入しようと考えた事が2輪車に返り咲くきっかけです。
最初は奥さんも乗れるようにと原付で検討していましたが、奥さんから

「私、スクーターなんて乗らないヨ。」

と、アッサリ。
ならば、30km規制の無い70ccクラスにしようかな、いや折角なので125cc、どうせ車検が無いのなら・・・。
などと考えているうちに近所のバイク屋さんでお値打ちな単車を見つけてしましました。

これです! ↓
HONDA CB250RS-Z
無題 (3)



実際に購入したのはこれ。↓
201502200835125dd_20150220202222750.jpg

ボルドー仕様の RS-ZR と言う赤白カラーのモデルでした。
標準価格は、35万円位でしたが、店頭在庫車と言う事でかなり安くしてもらいました。
スクーターと比べると随分高い買い物ですが、車をもう一台買うよりは安いと言う事で思い切って購入しました。
18歳で車の免許を取ってから、約10年のブランクで乗った単車は驚くほど進化していました。
良く効くブレーキ、単気筒なのに1万回転くらい廻るエンジン、ヒラヒラと限界が無いようなコーナリング等、久しぶりに味わった2輪車に完全にハマってしまいました。
しかも、普通に乗ってリッター40km、ツーリングなら 45km! 位まで伸びる驚きの燃費はハイブリットカーもお呼びじゃない経済性です。
これが私の 「旅心」 に火をつけました。

「こんなに楽しい乗り物を通勤だけに使うのは勿体ない!」

と、RS-Z でツーリングに出かけるようになりました。
するとまあこれが楽しい事!楽しい事!
これが30年以上続く私のツーリング人生の始まりです。
いじくり癖はこの頃既に発症していて、ヘッドライトを丸型に変更したり、ステアリングダンパーやバックステップも付けたりしてました。
楽しく快適で、安くどこでも行ける 「ツーリング」 を知った事は、私の人生に大いなる影響を与えました。

「そんな所までよくバイクで行くネ~。」

なんてよく言われました。
確かに4輪や列車での旅は快適で、それはそれでいいものです。
2輪車は、夏は暑い、冬は寒い、雨が降ればビショビショと、お世辞にも快適とは言えません。
しかし、私のような人間にとっては、そんな状況が快感に感じてしまいます。
Enfi のようなトラブル(事故以外)もネガティブ要素にならなくなります。

「不自由を楽しむ。」

これです!

また、4輪車などは閉鎖的な空間で、乗せてもらっている感が強いのに対し、2輪車はまさに人馬一体です。
外の世界との一体感も、体が剥き出しになった2輪車ならではです。
この 「外の世界との一体感」 こそ2輪ツーリングの醍醐味です。
しかし、その見た目的にも 「2輪車はアブナイ!」 と誇張する方もみえますが、それはそういう乗り方をするからであって、2輪車は決して危険な乗り物ではありません。
2輪車の楽しみ方はスピードだけではありません。
むしろそれ以外の部分に本当の2輪車の面白さがあると思います。
4輪で行った場所へ改めて2輪で行くと、道中を含め随分印象が違います。
寒い時には震え、暑い時には汗をかき、四季を感じながらの旅は日常の生活では得られない感動があります。

「さあ、ツーリングに行こう!」

そこに貴方が知らない世界がある・・・・・・・・・かも? 


P7080564-2 サイズ変更


こんな事を言いながら、明日は天気がいいのにお仕事です、あ~あ~。 


〜おわり〜

Comment

hisa  

No title

本日はお仕事お疲れ様です。

今日のトラブル。
走行中にキックペダルが2度ほど飛んで行かれました(笑)

2015/02/21 (Sat) 20:58 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

No title

hisaさん、こんばん夜。

キック飛びましたか!
大した事では無いですね(笑)
明日はやっぱり雨ですね。
来週は乗りたいナ~。

2015/02/21 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |  

Add your comment