Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

Boys Racer ボーイズレーサー

4月に入ったと言うのに一部の地域で雪が降ったりして驚かされましたが、流石に道路に積雪なんて事はもう無いでしょう。
なのに、忙しさに感けてわたくしの社用車はまだスタッドレスを履いたままでした。
そこで、今日はタイヤ交換にディーラーへ。
ホイルを積んでディーラーに行き、 

「お願いしま~す。」 

と車を預けると、何処となくミョ~な視線を感じました。
するとこの目がこちらをジッと見ていました。↓
012ffb17e5b916f8d893ca2ef4a5a33bbefafd40cf.jpg



そうです、先月発売になったばかりの 「ALTO TURBO RS」 です。
2_2015040922181106a.jpg



昔、若者が乗る小排気量のハッチバック車を 「ボーイズレーサー」 なんて呼んでいましたが、こいつは正に現代のボーイズレーサーです。
このやんちゃ坊主の様な顔つきは結構好きですね。
015b5ecae9c392b6d1ff5e1e9a68cf563aa281ea58.jpg



Oyaji には赤いポイントがいただけませんが、ガンメタ等のシックな単色で、ボーイズレーサーならぬ 「シルバーレーサー?」 で決めたいですね。
元気なジジイは、ボケ防止の為にもマニュアルシフトに乗りましょう!
01563cbd931f4b48f8994aac863f4da84205a07b29.jpg



内装は、簡素ながらそれなりにスポーティー感を演出してます。
0165d4fb52833370e562f8ec0c0c5d8faa26547d5d.jpg



高級感?
そんなものはありません。
元々、この車に高級感を求める人はいないでしょう。
価格と装備・性能を考えるとよく出来ています。
010cb0b91c219f1ae47a500cda51f0b7d036bc946f.jpg


高級車と言うものを全く受け付けないOyaji 的には、

「中々いいんじゃない~。」

なんて、勝手な事を思っていると、

「よかったら、待っている間に試乗どうですか。」

とのお誘いが・・・。

「乗ります! 乗ります!」

と、二つ返事で早速試乗に出発です。
試乗はセールスの同乗も無く、コースも適当に走ってよいとの事。
先ずはシートのポジション。
ごく自然というか普通。
大昔の軽の様にハンドルやペダルがオフセットされるなんて事もありません。(今時当り前か。)
シートも、標準モデルよりはサイドの張り出しがあるようですが、バケットシートと呼ぶほどでもありません。
但し、軽のシートはスペース的に厳しいと思いますが、運転席だけでもいいのでもう少し大きくして欲しいものです。
そしてDレンジでスタート。
噂どおり ASG なるミッションは違和感大です。
シフトアップ時のタイムラグが大きく、体がつんのめります。
反面、シフトダウンは上手いですネ~。
特にパドルでマニュアルダウンさせるとブリッピングが見事に決まります。
5速なのが残念ですが、6速なら更に楽しいでしょう。
それと、マニュアルモードにすると自動シフトアップはしないのでレッドゾーンまで回ります。(実際にそこまでは回してませんが・・・)
しかし速度を落とすと自動的にダウンしてしまいます。
どうせならダウンもしないようにして欲しかったですね。
その方がコーナーや雪道での2速発進等便利に使えると思うのですが。
ともかく、この ASG はまだまだ改良の余地がありますね。
まあ、Oyaji 的には通常のマニュアルミッションが出れば ASG の必要は全く無いとおもいます。

その他、基本的な走りに関してはかなり好印象です。
発進加速は、1500ccのSX4よりずっといいです。
ターボなので突き抜けるような高回転のパワーはありませんが、6000rpm位までのパワー感はスポーティーモデルとして十分通用します。
ハンドリングも足回りがシッカリした印象です。
タイヤも15インチですがポテンザが奢られていて、軽と言う感じは全くしません。
ブレーキもOKです。

これだけの性能で、車両価格が130万円を切るのは拍手です。
しかも、オートエアコンや電動格納ミラー、アイドルストップ、更にはレーダーブレーキサポートやESPまで標準です!

SUZUKI 自動車さん アンタはエライ!

01e455370d5d7808b8692de5b74360fdb07f3b48d1.jpg


(Oyaji 的希望仕様)
シックなカラーリングと運転席大型シート。
それと、手動のソフトトップでいいのでオープンルーフ。
とどめは、普通の5速マニュアルミッション!(安価にするため5速でよい。)

SUZUKIさん、これで +10万円 なら発注しますヨ~! 

でも、ネーミングが 「ALTO TURBO RS」 となっているのは、この後に最強のやんちゃ坊主

「WORKS!」

が控えていると言う事か!


Comment

Add your comment