Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

ほったらかし温泉 in 山梨~!

RES03249.jpg



今回は、何時もの欲張りスケジュールを改め、余裕のお泊り企画です。
しかも最近は土日出勤が多く、代休が溜まってしまったので平日の金曜出発です。(hisaさん、お付き合いありがとうございます。)
行先は、山梨の 「ほったらかし温泉」
天気は、雨の心配など全く無い快晴の予報です。
朝も、マックを9時少し前に出発すると言うノンビリスタートです。
目的地までは、下道でも300km程度です。
普通なら19号線を走るのですが、それでは面白くありませんので、ちょっと大回りになりますが41号線で東白川~付知を経由して南木曽で19号に入りました。
このルートも良く通りますが、実に快適です。
19号に入り木曽福島辺りで昼食を取って、ここから361号で権兵衛峠を越え伊那から高遠を経て、20号線に出ました。
予定では今日「ほったらかし温泉」へ行くつもりでしたが、意外と時間がかかりましたので、このまま宿へ向かうことにしました。

今日のお宿は・・・

石和温泉 「ホテル甲子園」 です。↓
IMG_2252.jpg



平日なので、宿泊客も少なくギリギリでも予約できました。
勿論、2輪車は私達だけでした。
「ほったらかし温泉」 はここから30分位です。
IMG_2254.jpg



早速、チェックイン。
館内は中々リッパです。
IMG_2265.jpg



流石、山梨の旅館だけあって、ワインが並んでました。
IMG_2266.jpg



部屋も広く清潔な感じです。
IMG_2258.jpg



お部屋は全て中庭に面していて鯉がイッパイ泳いでました。
RES03259.jpg



餌も用意されていたので、早速エサやりオヤジに変身するhisaさん。
IMG_2263.jpg



時刻はまだ16時半頃と余裕ですので、先ずはノンビリと温泉へ。
しかし、さっきからお客さんに全く遭いません。
温泉へ行っても貸しきり状態です。

大浴場 ↓
IMG_2269.jpg



露天風呂。(左の池のようなところは寝湯です。)
IMG_2268.jpg

どちらも見た目は悪くありませんが、露天風呂は昨日の残り湯みたいにぬるくてとても入っていられません。
ホテルの人に伝えましたが、食後に改めて入ってもあまり変わっていませんでした。
大浴場は普通に温かかったですが、泉質もあまり温泉らしさがなく、温泉好きOyajiとしては満足度20点です。

その代わりと言ってはなんですが、食事は量や質とも値段を考えると十分以上です。
特別変わった物や高価な品はありませんが、どれも美味しく頂けました。
IMG_2270.jpg



折角なので、いつものビールはも止めてワインを注文しました。
冷えたワインはなかなか美味しい~!
IMG_2271.jpg



ベリー、甲州、マスカット、デラウェア、と4本飲み比べました。
私もhisaさんも 「デラウェア」 が、「でらうみゃ~」 (岐阜の方言で凄く美味しかったの意味。)
因みにこれ全てミニボトル(180ml)です。
フルボトル4本を飲み干すほどの酒豪ではございませんのでお間違えの無い様。 
IMG_2273.jpg

初々しい仲居さんが、たどたどしい言葉で迎えてくれ、せっせと運んでくれた料理やワインの満足度は70点です。
なんて事を思いながら今夜は二人とも気持ち良くご就寝です。

翌朝は、ほったらかし温泉に行く為5時に起床です。
ご来光を拝む為には4時起床になりますがそこまでの根性が無いのと、相当混みあうとの情報でしたので、一段落した頃に行くことにしました。
ホテルを出て荷物を積んで出発する時思いました。

「このまま帰っちゃたらホテル側はどうするんだろうか?」
「宿泊カードだって本当かどうか分からないし・・・」

なんて事を思いながらも、良識有る Oyahi はそんな事はしません。 (当たり前か!) 
IMG_2275.jpg



ホテルから30分弱で今回唯一の目的地 「ほったらかし温泉」 に到着。
6e71337f[1]



バイクは少々。
ひょっとすると、第一波は既に帰った後かな?
IMG_2276.jpg



ここには、元々の 「こっちの湯」 と新しい 「あっちの湯」 がありますが、本命は 「あっちの湯」 です。
IMG_2279.jpg



早朝組みの方は一風呂終わって、皆さん美味しそうに朝食を頂いてました。
一緒に頂きたいところですが、ここで食べてはホテルの朝食が食べられませんのでグッと我慢です。
IMG_2281.jpg



「工事中?」 と間違うような手作り感満載の通路を降りると・・・。
IMG_2282.jpg



ここが温泉の入り口です。
う~ん、やっぱり工事中の現場事務所のような・・・。
IMG_2283.jpg



入泉料800円を払って待望の温泉へ。
ご来光は当然終わってますが、素晴らしいパノラマが開けているはずですが・・・

「ガ~ン!」

富士山どころか、なあ~にも見えません!
IMG_2286.jpg



晴れていればこんな景色が見れるそうですが。
残念!
まあ温泉は気持ちよかったです。
ただ、やっぱり泉質的にはちょっと物足りない感じです。
img-hottarakashi-01[1]



因みに、ご来光はこんな感じだそうです。↓
 bd0792fc061b0ea5b7c0a56cbfec1ead_large[1]


ワオ~!

やっぱりここは、これを見ないといけませんね。

とう事で、宿に戻り朝食です。
温泉でお腹がぺこぺこでしたので御代りまでしてしまいました。
朝食も合格点です。
IMG_2289.jpg


石和温泉 「 ホテル甲子園 」
肝心の温泉がイマイチでしたが、料理は美味しかったです。
宿泊料も平日と言う事も有り、税込み一人 11,612円 (ワイン4本含む)となかなかリーズナブルでした。
総合満足度60点弱かな。

さて、今日のルートは高山方面から帰る事にしました。
先ずは20号線で岡谷市を目指します。
何故岡谷へ?
って、ここでお昼を頂く為です。

ウナギの 観光荘!
丁度お昼時で相当混んでいるのではないかと思っていましたが、意外に空いてました。
IMG_2295.jpg


ウルフオヤジに言わせると、「味が落ちた」そうですが、パリパリとして実に美味しいです。

「焦がしねぎひつまぶし」 ↓
肝吸い付で 2,450円 なり。
hitsumabushi.jpg



お腹も十分満足し、午後の走りのスタートです。
ここから松本を経由し、158号線で安房峠道路を通り平湯へ。
実は有料道路へ入ったことに気が付かず、料金所が見えて初めて気が付きました。
バイク(ETC)は450円でした。
ここまで景色は良かったが、寒かった。
そんな時に平湯に来ればここへ行かない訳には行きません。

ひらゆの森 ↓
IMG_2298.jpg



しっかりと温まって出てくると、時刻は15時半をまわっていましたので、高山ICからワープです。
つまらん高速道路は80km巡航です。
ノンストップで関広見ICまで走りました。
流石にノロい Enfi でも高速は速いですね。
あっと言う間に市内に戻り、17時半頃には帰宅できました。
高速料金 1,480円 なり。
今回は距離も少なく余裕の行程でしたが、このくらいの方がいいですネ。
でも距離的にはちょっと消化不足でした。
それと余談ですが、今回 NAVI が2日目の朝から調子が悪くなりました。
「え~、またかよ~。」
とウンザリしましたが、単純にホルダーと本体の接触が悪かっただけで、嵌め直したら直ぐに直りました。
また修理かと思ってましたが簡単に直って良かった良かった。
ともあれ、久々のお泊りツーリングは楽しかった~。

~おわり~

2日間の走行:630km  燃費34.5km/L

P.S.
連絡いただいた 「山梨 Enfi」 さん。
携帯を忘れて、連絡いただいたのが判りませんでした。
折角お会いできるチャンスでしたのに残念です。
本当に申し訳ございませんでした。

Comment

ゲストさん  

No title

山梨 Enfiです。
たいへんご無沙汰してます。
いつも楽しく、ブログを見させて頂いております。
今回、来県されるということで、お会いできればと思ってました。
またの機会を楽しみにしております。

2015/04/28 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

(返信)

山梨 Enfi さん、こんばんは。

今回は大変申し訳ないことをしました。
もしかしたらご連絡があるかな、と期待しておいて連絡手段を忘れるなんてドジですね。
次回は是非ご一緒しましょう!

2015/04/28 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |  

Add your comment