Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

東北遠征ツーリング Episodo 3 〜Honda Collection〜

R0000427 - コピー サイズ変更




楽しかった銀山温泉を後にし、三日目のスタートである。
今日からは、帰りのルートとなる南下コース。
宿泊地お台場までは、約480Kmの最も長い道のりだ。
しかも、この日は重要なMissionがある。
それは、途中の茨城県ツインリンクもてぎにある、

「Honda Collection Holl!」  の偵察である。

この為、Enfi ツーリングとしては不本意ながらワープ航法(高速)による時間稼ぎが必要である。

東北ツーリング初の高速走行。
山形自動車道から東北自動車道へ。
どれも走ったことの無い高速道路だ。
まだ早いせいか道路はガラガラだ。
DSC00294.jpg



Enfi での高速走行は、楽しいものではないが、天気も良く快調なペースだ。
皆さ~ん、高速でノロマなEnfi とOyaji の後姿を見てもアオらないでネ。
DSC00295.jpg



途中、蔵王パーキングで休憩。
時刻は10時頃。
ここも意外と空いていた。
R0000373.jpg



hisaさん、空見て何思う。↓
因みに、ここまで スクランブラーは勿論、我Enfi も全くノントラブル、至極快調である。
しかし、まだ2日あるので、この先はなにがあるか分からないが・・・。
R0000375.jpg



高速をひた走ったが、昼食のロスなどで、茂木に着いたのは14時少し前。
早速、お目当てのホールへ。

これがホンダファンの聖地  「Honda Collection Holl」 だ!
トヨタ博物館ほどではないが、思ったより広い。
RES01381.jpg
R0000384.jpg



入り口を入ると、ホンダの創業者「本田宗一郎」さんによる 「夢」 の文字が書かれたオブジェがお出迎え。(すいません、画像では良く見えませんね。)
R0000386.jpg



ホールにはこんな車両が。
HONDA S500
やっぱSはイカしてる。
R0000391.jpg
R0000396.jpg
R0000388.jpg

R0000392.jpg
R0000393.jpg




奥へ進むと・・・。
オオ~!
有るは、有るは、それはもう沢山。
R0000399.jpg



いきなりのNR。
これぞ、HONDAにしか出来ないバイクだ。
R0000400.jpg



分かりますか。
ピストンが円形じゃなく楕円ですよ、楕円!
その中に8個のバルブが!!
こんなの思いついても作らんでしょ。
いや、作れないでしょ。
HONDAさん、あんたは凄い!。
R0000401.jpg



HONDA JUNO M85
こんなの知ってました?
ホンダの水平対向エンジンって、初めて見た。
説明書きに、「先進のスクーターだったが、登場があまりに早すぎた。」とあった。
確かに 1962年 の市場にこれは無理だろう。
RES01413.jpg
R0000411.jpg
R0000412.jpg



50cc 2気筒 DOHD のエンジン。
片方25ccって、ヤクルトの容器より小さいピストンは模型のエンジン並だ。
無題2 (2) (1280x848)



その他、イッパイ。
得とごらんアレ。
無題3 (2) (2000x1325)
R0000403.jpg
R0000405.jpg
R0000406.jpg
R0000407.jpg
R0000408.jpg
R0000409.jpg
R0000428.jpg
R0000429.jpg
R0000414.jpg
R0000417.jpg
R0000430.jpg



こちらは4輪のフロア。
R0000437.jpg
R0000422.jpg
R0000421.jpgR0000438.jpg
R0000439.jpg
R0000440.jpg



おなじみ John Player Special 
R0000443.jpg



BEET
R0000426.jpg



ASIMO君も居ました。
無題 (2) (2000x1325)



お土産売り場にあった。
この模型のお値段は・・・
51,430円 ! なり
無題2 (2) (2000x1325)



じっくり見れば2~3時間位はかかりそうな「Honda Collection Holl」
多少遠くても行く価値は十分以上にある。
特にHONDAファンなら絶対に一度は行くべきHONDAの聖地だ。
無題 (2) (2000x1325)


入館料は、駐車場込みで、1500円 なり。


早めに見て回ったつもりだったが、出た時には既に15時を過ぎていた。
ここから、今日の宿泊地お台場までは、約150km。
勿論、ワープ航法(常磐自動車道)で一路東京へ。

常磐道から首都高を経てお台場に着いたが、田舎者Oyaji では、ここまで来るにはNAVI が無いと絶対無理ダ!。
特に首都高の分岐点なんてさっぱり分からん。

そんなこんなで、着いたのが19時ちかく。
ここが今日のお泊り先、「大江戸温泉 お台場」
R0000449.jpg



前回来た時はガラガラだった駐輪場も流石に今日はいっぱい。
hisaさん、スクランブラーは通路に置く羽目に。
R0000448.jpg



受付をしようと館内に入って 絶句!!
混む事は予想していたが、これほどとは・・・。
R0000454.jpg



どうにか受付を済ませて、「黒船キャビン」なる、カプセルホテルのような個室へ。
無題5 (2) (2000x1325)



中はこんな感じ。
昨晩の銀山温泉とはあまりに落差が・・・。
無題 (2) (2500x1656)



お腹もすいたので、早速食事に行くと。
大人・子供・オネエちゃん・外人・その他?
入り乱れてひっちゃかめっちゃかダ。
R0000457.jpg



気持ち良~くカンパイとは程遠い感じで、取り合えずビールを飲んで、適当な物を食べて食事は終了。
無題4 (2) (2000x1325)



さて、温泉だが、この様子だと温泉も相当混んでいそうだ。
R0000459.jpg

中に入ると、こちらも想像以上の混みよう。
かなり広い温泉だが、これだけ人がいるとどうしようもない。
露天風呂などは、イモ洗いどころか、イモも入れられない状態で、あまりの光景に笑ってしまった。
温泉に来て、露天風呂に入らなかったのは今回が初めての事だ。
ある程度は予想していたが、東京の人出は半端ではなかった。

早々に出て、明日の作戦会議。
その結果、最終日の明日は、急遽予定を変更することになった。

その内容は・・・

~次回、最終回につづく~

3日目の走行距離:約500km

Comment

2まくん  

No title

こんばんは おじゃまします。

凄い人ゴミ、何だかお祭りの写真みたいですね(笑)

最終回はトラブルが起こるんでしょうか?
期待している分けでは無いんですが・・・

2015/10/07 (Wed) 22:03 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

(返信)

2まくんサン、こんばんは。

お祭ならいいのですが、お祭り騒ぎです。
流石にこの混みようには閉口しました。

最終日は・・・

2015/10/07 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |  

Marsan  

おじゃまします。

Enfi oyaji様
ホンダコレクションホール 見どころいっぱいですよね。
2年ほど前にMarsanも行ってきました。
今のホンダが忘れてしまったようなものが感じられる空間がある。
そう個人的に感じました
この時の宿泊は馬頭温泉でトロトロの感触の湯であたたまりました。

2015/10/07 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

(返信)

Marsanサン、こんばんは。

そうですか、既に行ってましたか。
今週末からは、ホンダの歴史みたいなイベントが有るようで、ちょっと残念でした。
馬頭温泉ですか。
名前だけでもいい湯に思えます。

今週末は3連休ですね。
どこか行こうと思案中です。

2015/10/07 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |  

Add your comment