Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

インターカム Come in !

デジタルメーター、NAVI、ETC、グリップヒーター等々・・・
電気仕掛けの便利装備ですが、これを装着している我バイク Royal Enfield は、実際はともかく見た目には旧車です。
しかし、旧社風とバイクとは言え、Oyaji の使用目的は、ほぼ100% 「ツーリング」 です。
しかも、最近どんどん長距離化が進んでいます。
そんな長距離ツーリングを快適にする便利装備は本当に重宝します。
とは言え、流石にこれ以上の装備は必要は無いと思っていましたが・・・
まだありました!
それは・・・

インターカム!

通称 「インカム」 です。
最近付けているのをよく目にするようになりましたが、Oyaji的に、

「あんなものは要らないな。」

と、気にしていませんでした。
しかし、ある時ふと

「走りながら声を掛けられたら便利だな~。」

と、思うことがありました。
そこで、hisaさんとも相談の結果、導入に向け検討することになりました。
早速調べてみると、価格的にはChinaブランドなら5,000円くらいから、メジャーブランドだと20,000~50,000円と10倍くらいの価格差がありました。
機能的にも、最大グループ台数や同時通話(+同時通話台数)、及び通話距離等で価格も変わってくるようです。
Oyaji 達は、基本2名もしくは3名ですので、同時通話は欲しいが何人もで同時に話せなくても良しとし、安心なメジャーブランドにしました。

これです。↓
MIDLAND BT X2 FM
bt-x2-fm[1]


仕様的には、2人まで同時通話可能で最大4台、通話距離800m、連続通話18時間。
勿論、電話やNAVIともペアリング可能です。
このモデルは、5月にNewがでるので値下がりを期待したのですが、思ったほど価格に変化はありませんでした。
ならば多少でもお値打ちにと 「ツインパック」 と言う2台セットのものを購入。
しかし、充電器やUSBケーブルが1セットしか入っていませんでしたので、仲間内で買う場合はシングルパックの方をお薦めします。
それと、マイクがフルフェイス用とジェット用が付いていて、ヘルメット2台持ちにはお得と思ったのですが、スピーカーセットやケーブルが1セットしか入っていませんので、結局別売りのオーディオキットが必要でした。
ま、これからのシーズンはジェットしか使いませんので、フルフェイスへの取り付けは後日とします。

と言う事で、早速装着しました。↓
R0000965.jpg


もう少し後ろに付けたかったのですが、OGKはインナーバイザーの操作レバーがある為ここに。
右側なら空いているのですが、操作上左側取り付けが原則です。(本機はデザイン的にも左側専用)
取付ベースも、挟み込むタイプは付けられず、両面テープのタイプにしましたが、局面でもシッカリと付きますので不安は全くありません。
また、挟むタイプのように下側への出っ張りも無くスッキリと付きますので、お薦めは両面テープタイプですね。
見た目的には、他のものは結構厚みがある物が多いのですが、この 「BT X2」 は業界最薄の18㎜で高評価です。
マットブラックのカラーもヘルメットと同色で目立ちません。
防水性も良さそうです。
アンテナはワンタッチでアップダウンが出来ます。

スピーカーやマイクの取付はちょっと苦労しましたが、被っても違和感なく装着が出来ました。
操作性も音声案内が流れ、良さそうな感じです。
電話や音楽も思ったより音がいいです。
FMラジオも付いているようですが、これは使い物にならないようです。
まあ、音楽は聴かないと思いますが、FMを聴くならスマホラジオがあるので不要ですね。
電話やNAVIの音声が聞こえるのも便利です。

R0000964.jpg


さあて、週末はインカムテストツーリングに出撃~!
と行きたいところでしたが、日曜は雨!
インカムデビューは来週にお預けでございます。

残念!


Comment

Add your comment