Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

温泉新規開拓ツーリング ~白峰温泉編~!                + インカムテスト

春爛漫~!

R0000967サイズ変更

って、上の画像は満開加工したインチキでございます。 


朝はまだ多少寒い感じですが、もう大丈夫だろうと今日の出撃先は山方面、石川県の「白根温泉」です。
Oyaji は初めてですが、hisaさんは既に行ったことがあるそうです。

朝は、武芸川の道の駅に集合し、先ずは今回初導入の「インターカム」をを早速試しました。
R0000992.jpg



元々セットで買った物でしたので、ペアリングは設定済み、電源ONで直ぐに使えるはずですが・・・

「聞こえないヨ~?」

ああだこうだやってるうちにようやく話せました。
呼出し時に動作音が「ピッ!」と鳴るのですが、音量が小さくてハッキリしません。
更に呼出中も何も音がしないので分かりずらいです。
受ける方は何もしなくてもいいのですが、こちらも呼ばれた場合に着信音のようなものは無く、いきなり声が聞こえてきます。
操作はボタン一つで簡単なのですが、まだ慣れないせいもあり、グローブをすると、大き目のボタンですが位置がよく分かりません。(安価な製品で小さなボタンが幾つも付いたものがありますが、走行中の操作はかなり難しいでしょう。)
この為、前記のように動作音もよく分からず、ボタンを何度も押してしまい繋がりにくくなってしまいす。
慣れればいいのかもしれませんが、せめて動作音はもっと大きくして欲しいですね。(ボリュームを上げれば大きくなりますが、声も大きくなるので、声に合わせると動作音は小さくなってしまします。)
電源を入れると、「インターカモードム」と現在のモードを、相手が通話中は「通話中です」などとアナウンスするので、呼出時は「呼出中」と言って欲しいですね。

なんて事を解消するために、「ボイスアクティベーション」なる機能があり、声を出すと呼出が出来ますが、感度が良すぎて勝手にONなってしまうので、今回はOFFにしました。
まあ、感度調整ができますので、うまく調整ができればこの方がよいのかもしれません。

などと、いきなりNG話から始まりましたが、音声はクリアでよく聞こえます。
一般道ならジェットヘルメットでも風切音は殆ど気になりません。
流石に高速で100kmくらいだとEnfi 事態が煩いので何とか聞こえる程度です。
距離は500mくらいはOKです。

「インカム」そのものについての感想ですが、確かに走りながら連絡できるのは便利です。
また、電話にそのまま応答できたりNAVIの案内が聞こえるのもありがたいです。(街中だとちょっとしゃべり過ぎで煩いです)
音楽は音質的には低域が弱くお世辞にも HI FI とは言えないレベルです。
Oyaji 的には、走りながら音楽を聴く気はありません。
問題は価格ですね。
今回導入したミッドランドの物は1台15,000円ほどしました。
これをどう受け止めるかですね。 
まあ、無いよりは有った方がいい事は間違いないです。

そんなインカムをセットして、一路九頭竜方面へ発進!
快晴で風も無く、穏やかな陽気のなか、156号へ入ります。
こんなバイク日和ですが意外とライダーは少ない印象です。

一気に道の駅九頭竜まで来ました。
お馴染みティラノザウルス君がお出迎えです。
RES01971.jpg


ここから157号を北上し「白峰温泉」を目指します。
残りは約60kmです。

勝山市からの路はなかなか快適で、気持ち良く目的地に到着です。
R0000973.jpg
R0000974.jpg



時刻は11時すぎで思ったより早めに到着しましたので、街を散策がてらお昼のお店を探しました。
R0000975.jpg



初めての白峰温泉街ですが、何処も綺麗に手入れさせ悪くない雰囲気です。
しかし、人がいません!
R0000986.jpg



まだ時間的に早いのかもせれませんが、好天の休日にこんな人出で大丈夫なのでしょうか。
この辺りはまだまだ桜の見ごろには早いようですが、街としての観光業は大変でしょうネ~。
R0000977.jpg



お昼は、ここで。
R0000979.jpg



囲炉裏もあり、綺麗なお店でしたがお客は私達だけ。
R0000982.jpg
R0000980.jpg



注文したのはそば定食。(箸をつけた画像でゴメンなさい。)
そばの味は普通、でも付け合せの堅豆腐はここの辺りの名物で Oyaji 好みです。
ビール込みで1,320円なり。
R0000983.jpg



食事後は温泉へ。
白峰温泉 総湯 ↓
ここも綺麗な建物です。
R0000988.jpg



館内もなかなか。
R0000989.jpg



温泉はそれほど広くはありませんが、ヌルヌル感が強くいい感じです。
furo_left01.jpg



露天は目の前が川と山で景色良し!
furo_roten02.jpg



気持ち良~くなったのでついでにお土産も。
「かっちり」
ジャガイモを甘いタレで煮込んだものです。
これがバカ旨、もっと沢山買ってくればよかった。
R0000990.jpg



帰りは、何をボケていたのか360号で白川村へと思っていましたが・・・
そうです、途中の「白川郷ホワイトロード(旧名スーパー林道)」は2輪車は通れません。
結局金沢まで行く羽目になってしまいました。
あ~あ~、歳取るとだめですネ~。

運よく渋滞には会いませんでしたが、荘川の道の駅に着いた時には17時頃になっていました。
こうなると最近のパターン、高速ワープで6時過ぎには帰って来ました。
R0000991.jpg


久々にそこそこの距離を走りました。
「インカム」も結論的には導入の価値ありです。
これから益々暖かくなって、本格的なシーズン到来ですね。
さあて、次の出撃先はいづこか!


~おしまい~


本日の走行距離:400km   燃費:34km/L


Comment

はりい  

No title

初めまして!
ロイヤルエンフィールドが気になって欲しくて堪らんと、
調べてたらこちらのブログを発見しました。

なんと素晴らしいブログでしょう。
3日かけてエンフィ納車から全て読破させていただきましたw

ブリット500かクラシック500がいいんですが
大型免許を持ってないので免許から取得しなくては
ならず、お金も無いしなかなか悩みがつきません^^;
350がインジェクション化してまた
入って来ればいいんですけどねえ。

ウィングフットさんの在庫車両をチェックして
350の中古でいいのがあったらポチってしまいたいと
思ったりしてますw
今はワインレッドのクラシック350ccが出てますが
あれが黒だったらなあとか^^;


あと曽爾村のお亀の湯がなんども出てきてましたね
自分も先日初めて行ったのですがいい温泉でした。


ブログこれからも楽しみにしております!

長文失礼しました。








2016/04/14 (Thu) 16:57 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

(返信)

「はりい」さん、こんばんは。

「3日かけてエンフィ納車から全て読破させていただきました。」
って、こんなブログを3日も読んでるとお馬鹿になっちゃいますよ~。
でも嬉しいです。
新型Enfi の情報が少なくて始めたブログですが、多少はお役に立ちましたでしょうか。
私が購入した頃は新型Enfi の中古なんて全くありませんでしたが、最近では新車のような中古が、かなり安く出ていますのでこちらの方がお薦めです。
特にキャブ仕様の350はねらい目です。
確かに500の方が力強さはありますが、インジェクションは何処と無く不自然です。
キャブ車の方が絶対いいです。
免許まで取らなくても350でも十分以上にEnfi を楽しめると思いますよ。
晴れてEnfi オーナーになられた折には是非ご一緒しましょう!

2016/04/14 (Thu) 20:58 | EDIT | REPLY |  

はりい  

ご返信ありがとうございます。

バイクの整備力があまり無いので
さすがにアイアンエンジンは
自分にハードすぎるので
新型エンジン350ccで考えてみます。


エンフィのネタもさることながら単気筒最高な
感じがいいですね。
わたしも単気筒好きです。
今乗ってるのはカブ110ですが高速乗れない以外は
最高だと思ってます。

国産だとST250かSR400が好きです。
これらでバイクの整備力を磨いてからエンフィに
というのもいいかなと思ったり。


いつになるかわかりませんが
ゲットできたらぜひご一緒させてください。

2016/04/15 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |  

Enfi oyaji  

Re: (返信)

> はりいサン。
>
> 流石にアイアンは手ごわいですが、新型ならそんなに整備のスキルは必要が無いと思います。
> でも基本的な知識は有った方が安心ですね。
>
> Enfi お仲間が増える事を楽しみにしています。

2016/04/16 (Sat) 23:55 | EDIT | REPLY |  

Add your comment