Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

12,024,720円 !!

IMG_1842_2016062306023860e.jpg



12,024,720円!

技術の日産が誇るスーパーカー 「 GTR 」 様のお値段でございます。

付属品は別途 242,221円
↓このフロアマットだけでも、 129,600円! ときたもんだ。
IMG_1844_20160623060241b08.jpg



出力550ps  64.5kgf・m   最高速度300km以上!
羽をつければ空を飛ぶらしい・・・

こんな奴が今日の仕事先、日産パフォーマンス店に展示されていた。
庶民離れしたお値段だが、海外ではこの性能でこの価格はお値打ちだと言う事らしい。 
車は人並み以上に好きだが、車に1千万円以上出せる金銭事情がOyaji には未知の世界だ。

↓このキャリパーとローターで立派な新車が・・・。
IMG_1845_20160623060258ae1.jpg



外観は、走るためのマシン的要素が強い。
スタイルだけならアストンやジャガーの方が断然好きだ。
IMG_1843_20160623060239c0d.jpg
IMG_1838.jpg



インテリアも走り重視。
タイトな空間だが、ポジションがセダン的で、フロントウィンドウ越しの景色もごく普通です。
スポーツカーの超ローポジションシートに座った時のようなワクワク感が無いのが残念。
その点ではS660なんかの方が遥かにスポーツカーしていて、座っただけで一般車とは異次元の視界が広がります。
IMG_1839.jpg


まあ、GTRはいつの時代も走ってナンボの代表みたいな車ですからしょうがないですが、普通に走っている時(殆どはそうだと思いますが)は、快適なただのクーペです。
GTRは本当に日本が誇る素晴らしい車だと思いますが、Oyaji 的には全く興味の対象外ですね。

その点今のOyaji が車に求める事は、Enfi と同様、普通に普通の速度で走っていても楽しい事!
これが大事です。

と言う事で、1200万円あったら、新型のチンク(キャンバストップ)を買って残りは老後のため・・・

あ!

もう老後か! 

~おわり~

Comment

Add your comment