Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

October ~ 秋 ~

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・、そしてOyaji的には 「ツーリングの秋」 ですね。
しかし、その楽しみを邪魔する 「秋雨」 もこれまたこの時期のお約束ですね。
そんな秋の天気に、Enfi やチャリの出撃チャンスも殆どありません。 
折角2度目の車検を取ったEnfi も休眠状態です。

となると、まあ何時もの事ですけど、こんな時のお楽しみはやっぱり 物欲!です。

涼しくなってくると共に、温かみのある音が聞きたくなってきました。
そこで、早速やって来ました 「新参者!」

こやつです。↓
Leben CS200P
R0001372.jpg

6V6GT管のカワイイ奴です。
本当は300Bが欲しかったんですけど、やっぱりお値段高目で迷っていると、何時ものショップでこれを発見。
程度も良く、可愛くて何と言っても価格が安かったので即連絡。
ここのショップは良くいいものが出るのでチェックしてますが、直ぐに売れてしまう為、既に売約済みの事が殆どです。
が、今回は運よくゲットできました。
ショップからは、「いつものように振込お願いしま~す。」の連絡に、「はい、振り込みました。」の返信で、即送られてきました。
実は以前これの兄貴分?のCS250を買ったことがありましたが、ともかくOyaji 的には変な音でした。
低域が弱く、シャカシャカした音で全くガッカリした経験がありました。
なのに何故その弟分を買ったのかと言うと、何時もの如く 「見た目が好きだった。」 と言う単純な理由。
それと球の種類も異なるし、評価の高かった Leben の音をもう一度聞いてみたかったからです。

と言う事で、早速聞いてみました。
プリは上段の 「SANSUI AU-α607i」
このプリは以前にも紹介しましたが、30年近く前に発売されていた機器にも関わらず、驚く事に去年新品で入手しました。
スペックこそ低いですがいい音のするDACが内蔵で、リモコン操作も出来ます。(Oyaji にはAMPのリモコン操作は必須。)
そして何と言ってもカッコいい!(またそれか。)
R0001377.jpg

そんなプリを介して出てきた CS200P の音は・・・

いいじゃないか!

カラッとした音質ですが低域も十分出てます。
弟分でこの音なら、やっぱりOyaji が所有していた CS250 は何処に不具合が有ったのかもしれませんね。
いつも使っている、NIKKO の AMP と比べると、CS200P の方が明るい感じがします。
どちらかと言うと石AMPのNIKKOの方が球っぽい感じ。

何はともあれ、これでまた暫く遊べそうです。
やっぱり昔のこのクラスのAMPは、音にいい雰囲気があって、何と言っても 安い!
何十万のAMPなんて全くお呼びで無いって感じですかね。

~おわり~

Comment

Add your comment