Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

今週も V7 いじり

今週も引き続きV7いじりです。(暫くは続きそうです。)

この出っ張ったエンジン、好きだな~。
R0001441-2.jpg


Enfi には、フルコンタイプのECUコントローラーを付けていて、細かく設定ができるのは良いのですが、Enfi のECUは制御が単純なのか細かく設定してもあまり変化がありません。
面倒くさがりなOyaji 的にはもっと簡単なもので十分な気がします。

V7の後期モデルは、厳しい規制に対応した為、パワーやトルクダウン、ギクシャク感など少なからず悪影響を受けているようです。
我が家の初期型V7は規制が厳しくなる前のフルパワー仕様ですが、それでも日本仕様としての排ガス規制が適用されています。
また、マフラーも変更していますので、多少燃調の必要性があります。
そこで、V7にもECUコントローラーを付けることにしました。
最初はグッツィ定番の「RAPID BIKE EASY」と言う、O2センサーをダマしてなような燃調するタイプが簡単で安くていいかなと思いましたが、吸気温度センサーで調整するタイプはもっと安かったのと、キャリを発注した海外通販サイトでそれをかなり安く売っていたので、ついでに発注してしまいました。

これです。↓
BOOSTER PLUG
RES01052.jpg

吸気温度をごまかしてガスを濃くする仕組みです。
同じようなものに「リーンバーンリプレッサー」と言うのがありますが、既設のセンサーの配線をカットして抵抗をかませるシンプルなものです。
対して「BOOSTER PLUG」は、専用温度センサーが付属し、取り付けも既設コネクターに指すだけで簡単接続できますので、車検時などに元に戻すのも容易です。
V7は右のサイドカバー内にセンサーのコネクターがありましたので、取り付けは10分ほどで完了。
調整も何も無く、超簡単です。

中央上部の銀色の棒のようなものが温度感知用のサーミスタです。
IMG_0056.jpg



と言う事で、またまたお試しツーリングです。
行先は、付知の「おんぽいの湯」です。
天候は曇りで、あまりよくありませんが、雨の心配は無さそうです。

さて、「BOOSTER PLUG」の効果や如何に。
エンジンを掛けますが、アイドリング時の変化はありません。
走り出しても大きな変化は感じません。
少し走ると、クラッチミートした時の極低速でのトルクが上がった感じで、発信し易くなりました。
また、減速時に多少アフターファイヤーが出ていましたが、明らかに減少しましたので、確かに効果はある様です。

何時もの道の駅東白川へ寄ると、ご同輩とお見受けするご夫婦がBMとVTで来ていました。
新しそうなBMWはこれぞBMWって言う装備です。
VT250の奥様は2年前に乗り始めたそうです。
年配女性のアクティブな行動には拍手。
RES02439-2.jpg



美味しそうだったのでついでにお土産も。
この時期はやっぱ栗!でしょ。
R0001438.jpg



何時もの「おんぽいの湯」に到着。
R0001442.jpg



先に、お昼を頂きました。
どて煮定食。  
よく煮込まれたどでは中々旨かった。 820円なり。
R0001443.jpg



帰りは中津川方面へ南下し、途中から408号で八百津へ方面へ。
この408号、途中道はかなり狭く、きついヘアピンの連続で、車で通るのはやめた方が無難です。

いつも通る棚田は綺麗だった。
R0001444.jpg



「BOOSTER PLUG」、2万円弱の費用対効果としてはまあまあでしょうかね。
特に効果が大きい規制の厳しいモデルにお乗りの方にはお薦めではないでしょうか。
でも一つ疑問なのは、温度をごまかして濃い燃料を送るとO2センサーが補正すると思うのですが、この辺の影響はどうなるのでしょうかね。
そう考えると、少し高め(3万円位)の「RAPID BIKE EASY」ならO2センサーそのものを補正でき、リプレイスマフラーに対する設定もできますのでより効果的なような気がします。
ま、何れにしろこの手の機器はパワーアップでは無く乘りやすさの向上ですので、その辺をご希望の方はフルコンですね。
但し、セッティングが面倒くさいですヨ~。
元々我がV7は規制の影響が少ない為か、これまででもトルク不足やギクシャク感はあまり感じていませんでした。
ただ、何となく低回転域がスムーズになったような気がします。

約180㎞のお試しツーリングでしたが、燃費は23km/L くらいしか走っていませんでした。
ブースタープラグの性なのか、給油誤差なのかわかりませんが、普通に考えれば燃費は多少悪くなるはずですが・・・

~おしまい~

Comment

Add your comment