Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

自転車 考 

早いもので、「伊勢志摩サイクリングフェスティバル」からもう1週間です。
イベントではOyaji の運動不足を痛感しましたが、チャリの選択ミスもありました。
そこで今日は久しぶりに Moulton でご近状ポタリングをしながら Brompton と比較してみました。
Moulton と Broompton ?

「そんなの比較する人なんていないでしょ。」

確かに! なのであえて Brompton初心者のOyaji が検証してみました。

お値段やコンセプト等まるで異なる2車ですが、どちらも大英帝国で製造販売される老舗のブランドです。↓
R0001543.jpg


価格の事を言い出すと、話にならないので、その件は置いときます。

ホイールベースはやや Moulton の方が長いです。
Bromptonも長い方ですが、Moultonは更に長いです。
タイヤはBromptonが16インチ(349)、Moultonは専用サイズとも言える17インチ(369)でやや大きい。
今はMoultonも20インチが主流になっていますが、Oyaji はオリジナルの17インチが見た目的にも気にっています。
重量的には我が家のMoultonにはキャリアや重いスタンド等色々ついてますのではっきりとは分かりませんが、ノーマルなら多少Moultonの方が軽いような気がします。
ポジションはアップライトなBromptonは全体的に後ろよりです。
Moultonは前傾で、シートから後ろが長いです。
サスは、Moultonは前後とも凝った機能の物が付きます。
特にリヤはOILとエアー兼用のハイドロサスとなっていて流石にお値段だけの事はあります。
Bromptonは簡易なゴム式がリヤのみ。

と言う事を踏まえて、早速ポタリングへ出発、今日は穏やかないい天気です。
RES02536.jpg


Bromptonからいきなり乗り替えると、まず前傾のドロップハンドルに違和感を感じますが、これは直ぐに慣れます。
そして、何より乗り心地がいい!
前後サスは滑らかにショックを吸収して正にシルーキーライドです。
しかし、Bromptonもほぼリジットと言う事を考えると乗り心地は決して悪くありません。
次に、漕ぎが軽い!
タイヤのせい(Moultonはスリックのコジャック)もありますが、軽く進み速度の落ちも緩やかです。
それとハンドルの違いが大きいですが、立ち漕ぎやペダルへの力が入れやすい。
ギアもBromptonの内装3速に対しMoultonは20速、フロントギアは58Tの大径が付いていますので、小径車でもロード並みのギア比で走れます。
登りも楽々です。

「やっぱり、こっちにしとけば随分楽だったな~。」

と思いましたが、Moultonで海岸沿いの雨の中を走るのはゴメンですね。
直進性も小径車らしからぬMoultonですが、Bromptonも走り出しはややふらつき易いですが、走り出せば意外と安定していてスピードを出しても不安を感じさせないところは流石です。

と、まあ当たり前の結論ですが、この2車共通点は小径と言う事だけで、比較する事自体お馬鹿な話ですね。
特にMoultonはタイヤが小径と言うだけで、他の小径車やロードモデルを含めて比較されるチャリではありません。
ちょっと違うかもしれませんが、モーターサイクルで言えば、「ハーレー ダビットソン」みたいなものでしょうか。
それが欲しい人は、他の物を比較したりはしません。
ハーレーに乗る為に免許を取るなんて人もいるくらいですから。

Bromptonの良さは、オシャレでフレンドリーな実用性の高さでしょう。
お高くとまって気を遣うMoultonとは大きな違いです。
気軽に乗り出し、輪行も楽々、行動範囲も大きく広がります。
シャレたパーツも数多くあり、自分好みに仕上げるのも楽しいです。
なので、今回の事でBromptonが嫌になることはありませんでした。

Brompton これ1台ですべてをこなすのも良し、ロードの2台目として買うのもなお良し。

ですね。 


長男の孫チン。
Oyaji がチャリを引退したら Moulton に乗ってくれるかな。 
R0001534.jpg



★★ 温泉情報 ★★

我が家から車で20分ほどのところにある日帰り温泉施設 「武芸川温泉」 が、11月28日にリニューアルオープン。
早速Moultonで行ってきました。
近いせいもあり、よく利用していましたが、ほぼ全面改装と言う感じで、素晴らしく良くなりました。
岐阜市周辺の温泉の中でも施設の出来は一番ではないでしょうか。
暫くはかなり混みあうと思いますが、是非行ってみてください。

詳細はこちらのHPをご覧あれ → 「武芸川温泉」

RES02539.jpg


本日の走行距離:28km

Comment

Add your comment