Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

カスタマイズ

モーターサイクルにしろ自転車にしろ、メーカーは製品を世に送り出すに当たり、営利を目的とすれば出来るだけ万人受けする仕様で発売する事になります。
まあ、ハイエンドAUDIOのように超マニアックなスポット的商品もありますが、それは特別として一般的な製品はその仕様に100%満足できる人は先ずいないでしょう。
少なからず、「これでいいか。」 的な妥協があると思います。
それ故、一般的な常識人の皆様は、 「概ね満足」 と言うところで納得されます。
しかし、Oyai としては、寂しい懐事情から高いお金を支出して買ったものを 「自分として最高の状態で使いたい。」 と言う拘りは捨てられません。

と言う事で、前置きが長くなりましたが、今日はチャリのカスタマイズのお話です。
V7は相変わらず入院中で、ハブのOIL漏れはようやくパーツが届いて完治したのですが、CPUの再セット機器が間に合わず、どうやら来週いっぱいはかかりそうな様子です。
まあ、ここのところの雪やらでバイクに乗れる状態では無いのでいいんですけどね。
こういう時に危ないのが、「物欲!」 です。
去年買って、「これはイジるのは止めとこうかな。」 と思っていたブロンプトンですが、いつも室内の目につくところにあるので、我慢できずについにやってしまいました。

サドル以外ノーマルの BROMPTON ↓
IMG_0118[1] サイズ変更



イジってしまった BROMPTON
何処が変わったかって?
常識人の方がみればそうでしょうネ~。
R0001554.jpg



一番気になっていたハンドルバーは、Joseph Kuosacが作ったBROMPTON用に変更。
幅は広めの560㎜にしましたが、折りたたみ時も支障はありません。
グリップも短くて握り心地の良くないノーマルから長めの革製にしました。
加茂屋のボトルゲージホルダーも付けました。(ボトルゲージは手持ち品)
BROMPTONは各パーツが絶妙にセッティングされていますので、ハンドル交換でワイヤーが伸びただけで折りたたみ等に支障が出ます。
ワイヤーをカットすればいいのですが、ノーマルへ変更時の事も考量して引き回しの工夫で何とかしました。
R0001559.jpg



何故かフェンダーがブラックバージョンになってます。
何でかな~。 
R0001558.jpg



ショップに開封品で半額だったので衝動買いしてしまった、マッドガードローラー。
半額だったとはいえ、冷静に考えるとこんな物が 定価4000円 はちょっと・・・
R0001560.jpg


装着後、家の周りを少し試走しましたが、いい感じです。
日曜は、「本格的チェックに出撃~!」 と、思いましたが、天気予報は午後から雪!
残念!

遂に手を出してしまった BROMPTON カスタムですが、ここまでイジると益々ヤバいですね。

「あれも替えたい!、これも欲しい!」

お馬鹿な物欲Oyaji の苦悩は続くのでありました・・・。 

~おわり~

P.S.
闘病生活中の ウルフオヤジ様。
一日も早い、お馬鹿ワールドへの復帰を切にお待ち申し上げております。
頑張ってネ~ 

Comment

Add your comment