Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

ヘルメット 考 !

今や世界に誇る、Arai や SHOEI などの国産ヘルメットは実に良くできています。
安全性は勿論、機能も満載です。
しかし、その反面、重くなったりデザインや遊び心が少し足らないのが惜しいところです。
外国のヘルメットはお洒落でカッコいいものが多いですが、やっぱり典型的日本人のOyaji の頭には合いません。

そんな中、以前は何とも思わないどころか、「ダサ~!」と思っていた、バブルシールド付きのシンプルなヘルメットが、やたらとカッコ良く感じるようになってきました。

このArai の Classic MOD
などは、正に Moto Guzzi V7 純正みたいなカラーリングです。
質感も高く軽くていい感じです。(単色のシンプルなものもいいです。)
それと何と言っても帽体が小さくスマートに見えます。
惜しいのは、純正では開閉式のシールドの用意がありません。
汎用品は開閉の機構がどれもチャチで今一満足できるものがありません。

papa-mart_arai-classic-mod-cafe-racer[1]-2



そんな中で、一つ見つけたのがこれ。↓

mr-70-014 サイズ変更


老舗のバイク用品メーカー、リード工業製 「Murrey MR-70」
お値段も定価で25000円ほど、実売は2万円以下と、安過ぎず高過ぎず。
気に入ったのは、専用の開閉式のバブルシールドが付いて、密着性や開閉感がそこそこの出来だったこと。(開閉式の汎用品は、動きがぎこちなくでシールドとヘルメットの一体感に欠けます。)
造りは、本革やドライメッシュ素材を使用するなど高級感を出そうとしていますが、今一歩と言う感じですね。
もう少し高くてもいいので、Arai 並みの仕上がりだったら更に良かったのですが。
とは言え、以前買った得体のしれない外国製の安物とは雲泥の差です、勿論、日本製でSG規格もクリアしてます。


と言う事で買ってしまいました。↓
色は、他のメットが黒ばかりなので、スモーキーシルバーというグレー色。(本当はアイボリー系が欲しかったが設定は無し。)
その他、オプションでミラーシールドを付けましたが、ミラー感が薄く顔が見えます。
Oyaji 的にはあまり暗いものは好まないのでこの位が丁度いいです。
IMG_0273.jpg



使用感は、先ずは軽い。
フィット感はやや弱いが、その分窮屈感が無い。
風邪切り音は想像より少なかった。
連続の高速走行でもしない限り問題ないレベルです。
まあ、通常のお気楽ツーリングにはいい感じです。
P1100076.jpg


耐久性は何とも言えませんが、内容からすれば価格もお値打ちで、お気楽用ヘルメットとしてはお薦めできます。

と、ヘルメットの事よりも、週末はクラッチワイヤーの切れたV7を引き取りに行かなくてはなりません。
流石にワイヤーは直ぐにありました。
なんか、このところ立て続けに色々トラブってますが、もうこのへんで終わりにして欲しいですね~。

こんなV7を尻目に、6年目のEnfi は至極好調でございます。
何だかな~ 

Comment

Add your comment