Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

V7 エンジンOIL交換 (記録用)

V7は、常識的なモーターサイクルと異なり、エンジン・ミッション・デフ(正確にはファイナルギア)がそれぞれ別々の構造となっています。
この為、冬場はエンジンを暖気してもミッションOILは潤滑しないため、走ってミッションOILが温まるまではシフトが非常に固く入りづらいです。
クラッチも乾式となっており、駆動系のレイアウトとしてはほぼ4輪と同等です。
また、横置きVツインは空冷の冷却性としてはベストでしょうね。
その他のメリットもあるのでしょうが、一番の利点は 個性 かな。
更に乾式クラッチやシャフトドライブ等、頑固としてこのレイアウトを貫く Moto Guzzi には拍手です。

と言うことで、購入後3000㎞程走ったのと、来月は道後への遠征もありますので、エンジンOILを交換しておくことにしました。
購入時に全OILは交換して貰いましたので、今回はエンジンOILのみ交換です。

ヘンテコV7はドレンボルトも前後2か所から抜く必要があるようです。
IMG_0275.jpg



Moto Guzzi の指定は10W-60 ですが、OHVのV7にそんな高性能なOILは不要でしょう。(ただケチなだけか。)
流石にあまり安価なものは心配なので、お値打ちだったカストロールの2輪用10W-50 にしました。
定価は、2000円/L くらいなので悪くは無いでしょう。
IMG_0277.jpg



折角jなので、フィルターもワッシャー・パッキンと共に交換しました。
IMG_0276.jpg


OIL量はフィルター交換時は2Lが基準のようですが、1.9Lくらいでレベルゲージの上限になりました。
レベルゲージは、ねじ込んでチェックが正解のようです。

交換後は、何となくメカノイズが減ったような気もしますが、プラシーボ効果かな? 

RES02126.jpg


~おわり~

エンジンOIL及びフィルター交換時走行距離 : 8950km (2017.3/4)

Comment

Add your comment