Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

四国横断ツーリング ~二日目~

RES01274.jpg


冒険二日目。
山里の朝は実に気持ちがいい。(って、Oyaji 的にはいつもの景色とそう変わらないけど・・・)

朝食は7時にお願いしました。
夕食同様素朴で定番のメニューですが、まさに田舎の実家の 「朝ごはん」 です。
P1100286_201704290926127d9.jpg



宿のおばちゃんと同泊者の皆様に見送らなら7時半頃出発。
「お世話になりました~。」P1100257 - コピー サイズ変更

「石畳の宿」
ここは、古民家に泊まることを楽しむ宿です。
騒ぐ事は勿論、おもてなしを期待してはいけません。
食事も素朴ですが田舎料理が味わえます。
建物は綺麗で清潔です。
お風呂も綺麗ですが共用で一つだけですので、Oyaji 達のように道後など外の温泉で済ませてきた方がよいでしょう。
ま、たまにはこういうお宿もいいんじゃないでしょうか。

宿泊料金(一人): 9,300円(ビール代含む) なり。


出発してからは、宿のおばちゃんお薦めの 「弓削神社の太鼓橋」 へ行くことに。
場所は宿の直ぐ近くです。

途中も中々綺麗な景色が続きます。
RES01293_2017042621492789a.jpg
P1100292.jpg



暫く行くとありました。
これが、通称「屋根付き橋」の 「太鼓橋」です。
P1100298.jpg
P1100300.jpg



橋を渡った池の中央には 「弓削神社」 があります。
ここへ行く為の橋だったんですね。
勿論、安全を祈願してお賽銭を奮発?してきました。
P1100303.jpg
P1100304.jpg



この後は、松山自動車道で徳島港を目指します。
今日は行程的にフェリーの時間(13時30分)に遅刻することは絶対許されません。
そのまま直行すれば余裕のはずでしたが、着いたのは12時半頃で、結局お昼はフェリー乗り場の食堂で取ることになりました。
P1100318.jpg



フェリーの運賃は、V7 の場合744ccですので、3,900円ですが、スクランブラーは803ccの為、4,500円。
見た目は、どう見てもV7の方が重量もスペースも取りそうです。
しかも、排気量は口頭で申告するだけで、車検証のチェックもありません。
こんなんでズルする人はいないんでしょうかね~。
P1100346.jpg



車は結構いましたが、バイクは少ないですネ~。
と、思っていたら乗船する頃には20台位に増えていました。
P1100316.jpg



バイクは先に乗船です。(降りる時は最後。)
P1100319.jpg



予定では1時間半程の船旅のはずでしたが、潮のせいか2時間以上かかって和歌山港に到着。
ここまででも疲れはありませんでしたが、更に十分すぎるくらい休憩できました。
P1100323.jpg


港から宿泊先までは約1時間。
順調な走りで17時半頃の到着です。
ここが二日目のお宿。

「お宿 喜作」
一軒家の小さな旅館ですが、建物は中も外も新しく綺麗です。
それと何と言っても料理が評判のお宿です。
夕食が楽しみダ~!
P1100325.jpg



お部屋は綺麗で、二人には十分広く、トイレと洗面所も各部屋に付いていました。
P1100334.jpg



お楽しみの夕食の前に、先ずは温泉。
ここは隣に専用の温泉施設があり、そちらへ。
勿論、宿泊客は無料。
P1100324.jpg



小さいながらもちゃんとした温泉で、奥には露天風呂もありました。
明日は月曜でお客さんも少なく、ぬるめの露天に2人ともズ~と入ってました。
P1100333.jpg



そして、待望の夕食へ。
食事はこの専用の個室で頂きました。
P1100343.jpg



先ずは、お造りと金目の煮つけ。
鯛はあまり美味しいとは思っていなかったが、この金目は美味しかった。
P1100336.jpg



馬鹿旨1号!
「太刀魚」
身が大きく、フワフワ。
しかも、身の半分が卵です!
これは旨い!
P1100337.jpg



馬鹿旨2号!
「熊野牛のしゃぶしゃぶ」
肉厚で霜降りの熊野牛のお味は、それはもう絶品!
P1100339.jpg



ボリュームいっぱいのしゃぶしゃぶで既にお腹はいっぱい。
なのに、次に出てきたのがOyaji 好物のコロッケ。
そら豆と海老が入ったコロッケは、これまた美味しく頂けました。
P1100341.jpg
P1100340_20170429190147e2b.jpg


お腹は120%なのに、ご飯やデザートが出てきました。

「おひつのご飯が足らなければ言ってくださいネ~」

って、大食い選手権じゃないんだから。
お酒も、クリーミーな生ビール、ワイン、チューハイ等、結構飲みました。
P1100342.jpg

大満足の夕食に続き、いつもなら再度温泉に、といきたいところですが、ここの温泉は午後9時に終了となってしまうので入れませんでした。
せめて10時まではやって欲しいですね。

と言う事で、本日は走行距離も少なく、フェリーでの休憩もあっで殆ど疲れ無。
但し、美味しい料理を食べ過ぎて本当にお腹が苦しく、中々寝つけなかったお馬鹿なOyaji でした。

本日の走行距離 : 約300km(フェリー分除く。)


~最終日につづく~

Comment

Add your comment