MY CAR !

0 0
まだ少し先ですが、久々にOyaji 用のマイカーを購入する予定です。(ワクワク 

10年位前に、仕事の関係で社用車通勤となったことで、Oyaji の車は殆ど乗らない状態になってしまいました。
こうなると奥様から、

「勿体ないので売ったらどう?」

のお言葉が。
まあ、駐車場や維持費を考えば当然ですワ。
その時のOyaji の愛車は、

プリメーラワゴン 2.0G-V エアロ  ↓ 
NI_S077_F001_M002_1_L2_2017052208301937d.jpg


2リッターNAで190馬力のエンジンは、可変バルブ付きで7500rpmまでブン回りました。
特別限定仕様で、ヨーロッパチューンサス、日産純正スポーツマフラー、ガラスサンルーフ等も付いたOyaji お気に入りのマシンでした。
結局、勿体ないので、こっちを残して奥様の車を処分することにしました。
しかし、暫くすると・・・

「乗り心地が悪い、ハンドルが重い、低くて乗りにくい・・・」

等々、元々軽自動車に乗っていた奥様からクレームが続出。
仕方なく、奥様的真っ当車、日産キューブに買い換え買い換え、プリメーラは息子の元へ。
この頃から、Oyaji の乗る車やバイクは息子のところへ行くパターンができたようです。
殆どお金は払わず、若いうちからいい車に乗れるなんて、幸せな奴だ。

キューブは多少Oyaji の好みを押し込んで、ガラスルーフ付きにしました。

NISSAN CUBE1.5G ↓
15g_exterior2.jpg


奥様用と言う事で選択したキューブでしたが、乗ってみるとこれが予想外にいい車。
スクエアなボディはサイズ以上に室内が広々。
フロントウインドウがかなり前方で立っている為、圧迫感が無く、サンルーフも前方にあるので、上にも大きく視界が広がって実に気持ちいい。(もっとも奥様は、「日に焼ける!」とかでサンシェードを開けることはありません。)
ベンチタイプのシートはフカフカでサイズも大きく、座り心地がいい。
その他、キューブの良さを証明する事として、Oyaji が新車購入してから8年ほど経ちますが、殆ど変更なしで現在も販売されていることです。

「この車でいいんじゃない?」

確かに!
しかし、いつまで社用車に乗っていられるか分からないし、ここらでOyaji 用最後の? 「 MY CAR 」 が欲しくなってきました。
そんなことで、検討するOyaji 車の条件。
予算は無視!・・・ならばいいのですが、当然限られた予算内での選択です。

・乗っていて楽しい車。(あまり快適性は重視しない。)
・できれば、サンルーフでも良いので屋根開きが欲しい。
・高めのシートポジションで、頭上及び頭前空間に余裕があること。.。
・燃費は15㎞/L位は走って欲しい。(理想はディーゼル。)
・ミッションは出来ればMT、ATの場合CVTはNG。
・パワーは要らない。
・バケットタイプは論外、出来の良いタップリとしたサイズのシートが欲しい。(できればベンチシート。)
・リヤシートの居住性は気にしない。
・全体的にはコンパクトな車が良い。

等々、よく考えるとキューブは各項目を結構クリアしている。
しかし、「乗って楽しい」 というところが弱いのが惜しい。

そんな条件の候補車の一台、「シトロエン C3」 の新型が日本初お披露目と言う事で、ツーリングがてら三重の四日市まで行ってきました。

CITROËN C3 ↓
2017-citroen-c3.jpg


マイナーなシトロエンの展示会ですので、混み合うことなど考えていませんでしたが、予想外のお客さんで驚きました。
さて、初のご対面となった新型C3ですが、想像通り旧C3より遥かに魅力的な車になりました。
価格も上級グレードで239万円(税込)と中々戦略的価格です。

エンジンは1.2Lのターボ+6AT のみですが、期待していなかった「パノラミックルーフ」がオプション(10万)で付けられのは嬉しい誤算です。
citroen_c3_17-13.jpg


残念だったのは、欧州では標準のスマホ連携ができないことです。
これができれば、高価な純正ナビ(25万円くらい)なんていらないし、その他スマホの便利機能がそのまま使えます。
まあ、この辺は1年もすれば使えるようになるでしょうね。

そして、シートに座ってみて感じました。
シートは高めで座り心地も上々ですが、Aピラーの傾斜がきつく思ったより圧迫感があること。
これは、Oyaji にとって大きなマイナスです。
これで気持ちは 「DS3カブリオ」 へ大きく傾きました。
C3とDSでは新車の価格差が相当ありますが、カブリオは新古のような車両が結構出ているので、実質価格差は無い感じです。

なんてことを考えていたら、知り合いの営業さんからとんでもない情報が!

「新車のC4カクタスが1台入庫しますよ。」

「え!新車のカクタス?」

これです。 ↓
日本ディーラー正規輸入車の新車です!
citroen-c4-cactus-シトロエン-カクタス-水色-青色-blue-シトロエン人2


価格は正規ディーラー車の為、販売時の価格238万円(税込)だそうです。

以前お話しした通り、このカクタスは限定の抽選販売で、大人気のため、中古車が300万円近くで販売されています。
なのでこの価格はあり得ません。
色は画像よりもう少し濃いブルーで、ちょっと好みではありませんが、これはとんでもない出物である事に変わりはありません。
丁度点検で入ってきていたカクタスを改めて見せてもらいましたが、Oyaji 的にはC3よりこちらの方が多くの点で理想に近いものでした。

「やっぱりカクタスだな!」

と思うや否や、早速帰宅して奥様と緊急会議することにしました。
と言うのも、今日明日中には売れることが必至だからです。
営業さんに、

「検討するので売れたら連絡下さい。」

と言い残し、ディーラーを後にしました。
興奮して、お昼を食べることを忘れていたので、途中で昼食を取っていると電話が鳴りました。
もしや・・・

「すみませんカクタス売れてしまいました。」

やっぱり・・・
と言うことで、哀れOyaji の夢はほんの2時間程度で消え失せました。 

でも、本当はカクタス以外にも大本命の車両があります。
こいつは、今年のモーターショウで新型が発表になるとの情報ですので、これも是非みてから更に検討していくつもりです。

???↓
ca9761a5ed5b546507c33e0b1fc39e8c3.jpg


~ つづく ~

ページトップ