Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

V7 スクリーン交換 + ひめしゃがの湯

半年前程に取り付けたV7のスクリーン。

流石純正品だけあって取付方や仕上げも良く満足していましたが、どう言う訳かやや黄ばんで曇ってきました。
車両の保管状態が悪いとは思えないので、たった半年で純正品がこんな風になるとはどう言う事なんでしょうかね~。
海外通販で安く買ったせい? 
でも、きちんとした純正品でしたが・・・ 
IMG_0419.jpg



見にくいと言うほどでも無いですが、気になるのと気分一新の為思い切って交換することにしました。

新しく買ったのはこれ。↓
イタリアのISOTTA製スクリーン。
多少お高いですが、これもV7では定番のスクリーンです。
説明書(外国語)は付いていますが、簡易なものである程度自分で考える必要があります。
まあ、V7専用品なので悩む程ではないですね。
IMG_0422.jpg



と言う事で取付完了。↓
サイズは、「スタンダード」で少し高い「ハイプロテクション」と迷いましたが、付けてみた感じは丁度いいくらいでした。
これを選んだ理由の一つに取付ステーの構造があります。
純正と同様にハンドルマウントではないところです。
ハンドルにマウントする汎用品は、いかにも後から付けました感でいやだったからです。
ただ、取付後気づきましたが、ステーは純正の様にブラックに塗装した方が良かったですね。
IMG_0423_2017081309345247f.jpg



高さは純正品と同じくらいですが、横方向が広いです。
IMG_0424.jpg



汎用品にあるハンドルのステーが無いのでスッキリしています。
こうでなくっちゃ!
IMG_0425.jpg



走った感じは、やや純正よりスクリーンが起きていて幅があるせいか、プロテクション効果はこちらの方がありますね。
それと、ステーが長い為か、多少左右にブレる時がありますが気になるほどではありません。
このへんの造りは純正の方がシッカリとしていましたね。
IMG_0428.jpg


早速、お試しプチツーリングにでも行こうとすると、以前も一度あったリヤブレーキの引きずりが再発。
今回は以前のように効きっぱなしまでは行きませんでしたが、どうもパッドの戻りが悪いようです。
来月はお泊りツーの予定なのでこのままでは不安が残ります。

と言う事で、早速戻ってリヤブレーキキャリパーのOHです。
猛暑の中での作業に画像を撮る余裕がありませんでしたが、パッドはまだ使えそうでしたので、分解・清掃とグリスアップをして再組付けしました。
後はエアー抜きして完了!
と思ったら、エアー抜きが全くできません。
マスターが壊れてるんじゃないかと思う程でしたが、ブレーキホースから直に抜いたりして何度もやってるうちに何とかできました。
最初からリヤブレーキの感触がスポンジーな感じでしたが、ひょっとすると元々ブレーキマスターの具合が宜しくないのかもしれませんね。
まあ、効かないことはないし、引きずり症状も改善されましたので、もう暫くはこのまま乗ってみるつもりです。


(( 後日 ))
翌週は、テストを兼ねて久々にhisaさんと小坂の「ひめしゃがの湯」へ。
茶褐色の冷たい源泉は気持ち良かった~!
P1100557.jpg


テストツーリングの結果は、スクリーンの効果は上々、リヤブレーキもOKでした。
これで、来月末に行く、栃木の「北温泉」ツーリングも安心して行けそうです。
それにしても山は結構涼しかったが、相変わらず下界の暑さには閉口します。
いくら好きでも、街中は走る気がしませんネ~ 

~おしまい~

本日の走行距離:245km   燃費:25km/L

Comment

Add your comment