Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

恐るべし Japanese 軽Car!

Oyjai のマイカー購入もいよいよ佳境に入ってきました。
そんな中、発売されたばかりの新型の 「ワゴンRスティングレー」 に乗りました。
またまた代車ですが、降ろしたての新車(走行500km)でございます



こいつです。↓
IMG_0404.jpg
IMG_0405.jpg



真っ赤なボディカラーはご愛敬ですが、車自体は中々立派です。
何となくアメ車っぽいフロントは今一ですが、全体的には恰好が宜しいです。
IMG_0402.jpg



早速乗り込んでみると・・・。

「ワオ!」

見て下さい、このパノラミックな視界!!
中々画像では伝えにくいのですが、見晴らしの良さは今まで味わったことのない広さです。
RES01399_2017082100132961a.jpg



インパネも軽自動車離れしてます。
上手いデザインで、広々感が増しています。
IMG_0409.jpg



エンジンスタートすると、インパネからスルスルと何かが出てきました。
何と、ヘッドアップディスプレイ! (画像では表示が小さいですが、実際にはもっと大きく見えます。)
こんなものが標準とは驚きです。
IMG_0408.jpg



車線逸脱警報や前車発信お知らせ機能、その他安全機能も満載です。
シートも軽はサイズが小さいものが多いですが、こいつはベンチシート仕様でひじ掛けもあり、楽ちん楽ちん。
流石と思ったのが、傘立があり、チャンと雨水も外に排出されるようになっていました。
この辺の気配りは外車ではあり得ないでしょうね~。
IMG_0407.jpg



エンジンは、マイルドハイブリット仕様で街中では勿論、高速の100km走行も静かで無理をしている様な感じはまるでありません。
最初は、「ターボ?」かと思うほどでした。
燃費は、メーターの平均燃費表示で 19km/L ! マジで

「これでいいんじゃないの!」

と思わせる素晴らしい車です。
Oyaji 的には、ミッションがCVTでなければ更に良かった。

「軽自動車なんて。」

とお考えのマニアの皆様、是非一度乗って見てください。
驚きますヨ~!
但し、お値段も軽離れして驚きますが・・・

社用車の修理が長引き、結局このワゴンRには10日間約1000kmも乗っていました。
返す時、これのターボ仕様にも乗ってみましたが、こっちは流石に走りに余裕があります。
NAには無い、パドルシフトも付いてます。(使わないと思いますが・・・)
加速は普段乗っている1.5Lの普通車より良く感じました。

「新型ワゴンR スティングレー」

こいつのターボ仕様で、落ち着いたシルバー色に限定の白ナンバー(ワールドラグビー記念限定)なら真剣に欲しくなってしまいました。
更にOyaji はスズキ車なら社員価格で購入できる為、新型でもかなりお値打ちになる事情もあります。
しかし、普通ではあり得ない試乗期間でしたので、ちょい乗りでは分からない部分が見えてきました。
それは・・・

「つまらん。」

そうです、快適すぎるのです。
通勤マシンとしてなら100%以上です。
しかし、Enfi ウィルスに侵された変態Oyaji には、いい子過ぎて付き合っていても何処か物足りないのです。

やっぱり、おてんばラテン娘かナ~ 

それにしても、

恐るべし Japanese 軽Car! です。


~おしまい~

Comment

Add your comment