FC2ブログ

Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

チンク Oyaji 仕様化 ~インパネお色直し編~

チンクのOyaji 仕様化、お色直し編です。

チンクは外観通り内装もお洒落な雰囲気で、女性オーナーが多いのも納得です。
室内の仕上げは、高級な素材は使用していませんが、チープな印象は無く、流石イタリアンデザインです。
通常モデルは、ハンドルやメーターフード等がホワイト基調で、インパネの下半分は基本ボディと同色になっています。
いかにも女性が好みそうなキャワイイデザインです。
Oyaji 的にはこのホワイト系インテリアがどうしても受け入れられませんでした。
しかし500S(アバルト)は唯一ブラックが基準で、インパネの下半分は専用のシルバーとなっています。
シートもブラックのハーフレザー調で、チンクモデルの中では男っぽいイメージです。
ただ少し気になるのが、インパネのシルバー色がアルミ地のようなシルバーならいいのですが、微妙にブルーが入った色合いになってる事です。(画像では分かりづらいです。)

まあ、ノーマルのシルバーでも悪くはないのですが、納車待ちの間、物欲大魔王が黙っている訳がありません。
案の定、 「アバルト・コンペティツィオーネ」 用の黒梨地仕上げパネルを買ってしまいました。
それでも、暫くはノーマルで乗ろうと思っていましたが、納車後にオーディオ配線のためインパネを外すことになり、この際パネルも交換してしまいました。

Before ↓
IMG_0445.jpg



After ↓
IMG_0447.jpg


どうでしょうか。
画像で見るより、実際の方がずっと見栄えがいいです。
好みの問題でしょうが、Oyaji 的にはグッと渋みが増した感じでこっちの方が気に入りました。
取替は意外と簡単なので、飽きたらまた他の色にでも交換できます。
IMG_0448.jpg


本当は中央のNavi も外してダッシュ周りをスッキリさせたいんですが、折角ついているのを外すのも勿体ない気じがします。(TVも見れます。)
まあ、毎度のことですが、ノーマルでは我慢できない変態Oyaji のつまらんこだわりですかね。

~おしまい~

Comment

Add your comment