Slow Ride で行きましょう。 ~2nd Stage~

人生楽ありゃ苦はないさ ~ Enjoy my life ~    Since 2011.11/11

ロイヤルエンフィールド CLASSIC 500 購入に至るまで

16歳で2輪の免許を取得以来、DAX70(古!年がばれますね)に始まりドカの900SSまで色々乗ってきましたが、99年に新車で購入したSR500以降、特に購入意欲が湧く物がなく、気が付くと12年が過ぎていました。
SR以上にノンビリ乗れるものはないかと、スクーター(VESPA)なども考えましたが購入にまでは至りませんでした。
縮小画像R0010842
そんななか、出会ったのがロイヤルエンフィールドの新型CLASSIC 500 EFI でした。
エンフィールドは知っていましたが、右チェンジや旧態化したメカニズムには興味がありませんでした。
ところが新型のCLASSIC 500 は、先ずそのスタイルにやられました。
そして、試乗して確信しました「これだ!」
インド製の作りの雑さや結構価格が高い(旧型は60万円位だったが、新型は80万円もする、勿論車両本体価格です。)のも気になりましたが、おそらく新車2輪の購入は人生最後になるだろうと思い、発注してしまいました。
一番近い販売店が三重県でしたのでそちらへ注文しました。(試乗もこちらでしました。)
納期は約1ヶ月かかりましたが、販売店さんの対応は良く満足しています。
引き取りはヘルメットを抱え、電車を4回も乗り換え販売店まで行きました。

Comment

Add your comment